ハノイ大学 日本語学部設立25周年記念イベント

インターン ハノイ ベトナム

こんにちは!ハノイオフィスのインターン生、仲間です;)

 

10月15日、ハノイ大学日本語学部にて、

「日越外交関係樹立45周年」「ハノイ大学日本語学部設立から25周年」

を祝福する、記念式典に行ってきました!

 

会場の外では、浴衣や可愛い衣装を着た学生が、記念撮影をしていました。

こちらの女の子は、山岳民族の衣装を着ているようですね。

 

__

 

余談ですが、式典の前にハノイ大学のトイレに行ってみました。

個室のドアがなく、心もとない半透明のついたてが1つあるだけ、、、。

噂には聞いていましたが、まさか由緒あるハノイ大学でドアなしトイレを見つけるとは思っておらず、大変驚きました。。。笑

 

__

 

トイレの話はとにかく、式典の話題に戻ります。

 

 

突然の音楽とともにヨサコイが始まりました。

みんな笑顔でエネルギッシュな演技を披露してくれました!

式典と聞いていたので厳粛な感じを想像していたのですが、どちらかというと文化祭のような雰囲気です。

実は、この日のイベントは全て学生が企画することになっていて、学部長も「今日は私たちもワクワクしています」と言っていました。

 

 

ヨサコイのほかにも、浴衣を着て踊りを披露したり、J-POPをカバーしたバンド演奏があったり、日本のアイドルのコピーダンスをしたり、等々。

ベトナムの大学生は日本の大学生に比べて子供っぽい感じがしました。無駄に気取ってないというか、、、。

普段オフィスでデスクワークしている私にはまぶしすぎるくらいには若かったです、、、笑

 

 

お客さんもたくさん来ています。

 

また、1枚目の写真の女の子+男の子2人が山岳民族の衣装を着て、踊りを披露してくれました。

 

 

この、白い服の男の子の踊りがとてもしなやかで、とても面白かったです!

この日1番の盛り上がりだったのではないかと思います。

 

__

 

大学生のイベントに、お客さんとしていく日がこんなに早く来るとは思っていませんでしたが、ハノイ大学日本語学部の学生が日本文化を楽しんでくれている姿を見ることができて、うれしく思いました。

また、ベトナムの歌や踊りを見る機会も中々ないので、貴重な経験になりました。

 

__

 

ベトナム人でN2レベルの日本語能力があれば、卒業後の就職や昇進に直結します。

もちろん、是非「待遇の良い職に就くため」にも日本語を勉強して頂きたいです。

でも、言語学習にはモチベーションの維持が必須です。やはり「日本文化」や「日本人との交流」を純粋に好きになってもらえたらいいなと思います。

私はここベトナムで、日本語学習者に日本文化の良さを伝えたり、交流の架け橋になったりして、ベトナムの日本語教育に少しでも貢献できたらと思っています。

 

__

 

ハノイ大学では毎年「日本文化週間」と称して日本語学部でイベントが催されています。

また、数日かけて行われるイベントなので、別の日は屋外でいろんなブースが出店されて、小さなお祭りのような雰囲気を味わえます。

 

また、このイベント期間中でなくても、大学の学食等勝手に入って使えます。

興味があれば是非訪れてみてください:)

 

#ハノイ大学の場所

Km 9 Nguyễn Trãi, P. Văn Quán, Thanh Xuân, Hà Nội

ホーチミン・グエンフエ通りのフォトジェニックなカフェマンション(カフェアパートメント)

インターン カフェ グルメ ベトナム ホーチミン

初めまして、広島大学の田中美緒です。9月からインターン生としてお世話になっています。

 

今回は、ホーチミンのフォトジェニックなおしゃれなカフェ第1弾ということで「The Cafe Apartment(カフェアパートメント)」を紹介したいと思います!!!

 

ベトナムはコーヒーが有名ということで、ホーチミン市内にもいたるところにカフェがたくさん!少し歩いたらカフェ、また少し歩いたら…というように、日本では徒歩1時間圏内にカフェが数件しかない田舎に住んでいる私にとっては夢のようで、私の住んでいる町に少し分けてほしい、、、

そんなホーチミンで私と同じように「カフェがありすぎてどこに行けばいいの?」というみなさんにむけて、少しでもおしゃれなフォトジェニックなカフェをお届けできればと思います。

 

今回紹介するのは、「The Cafe Apartment」。本当の名前は「Chung cư 42 Nguyễn Huệ」ですが、おしゃれなカフェが集まって、いつしか「The Cafe Apartment」と呼ばれるようになったそうです。レトロな古いアパートの中に、たくさんカフェ、レストランが入っています。カフェ好きの方には1度で様々なカフェが楽しめるのでおすすめですよ。

場所は1区のオペラハウスのすぐ近く、Nguyen Hue(グエンフエ)通りにあります。この通りはテト(旧正月)の際に軍隊が行進する事でも有名です。普段はそんなことはなく、夜には座って家族の時間を過ごすような、穏やかな通りです。

 

余談失礼しました。

まずこの全貌をごらんください!

 

 

外観だけでもインスタ映えしそう…

 

それでは中に入ってみましょう。

入り口はFAHASAという本屋さんの左隣にあります。エレベーターもありましたが、有料(5,000ドン)なので、私は階段で上がることにしました。

 

私が訪れたのは、3Fにある「Thinke&Dreamer Coffee」というカフェ。名前もおしゃれ!

カフェの中はこんな感じ。

 

 

中はすごくきれいで、お家みたいでした。テラス席もあります。

 

 

私が飲んだものはこれです!!

 

 

飲み物の名前は忘れてしまいましたが、ライムがきいていてさっぱりおいしい!

もちろん、コーヒーもメニューにありましたが、ベトナムでコーヒーを飲みすぎて違うものが飲みたいなーと思っている方にはいいかもしれません。

私はお昼の14時頃に行ったのですが、売り切れの商品もいくつかありました…

そして、みなさん写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ストローが銀色!鉄のような素材でできていて、飲んでいて新鮮な感じでした(ふつうのストローと変わりなくちゃんと吸えました(笑))

 

値段は大体5万ドン前後でした。

 

 

ちなみに、あとからベトナム人の友達からきいた話ですが、2Fにあるマンゴージュースのお店がおすすめだと言っていたので今度行ってみようかと思います。

 

 

最後に、私はこの日は日中に訪れたのですが、夜のカフェアパートもおすすめですよ。

夜はこんな感じ。

 

 

お店のライトがすごくきれいで写真を撮りに来るだけでもいいかもしれませんね。

 

 

チェーン店ではないオリジナルなカフェがたくさんあるので、みなさん、ぜひ行ってみてくださいね。

 

—————————————————————————————————–

Thinker &Dreamer Coffee

 

場所:42 Nguyen Hue Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

 

TEL:+84 94 891 91 37

 

Facebook:https://www.facebook.com/thinker.dreamer.saigon

ホーチミンで行っておきたいフォーレストラン「フォー24」

グルメ ベトナム ホーチミン

初めまして!広島大学から来ました、仲間です:))

 

今回は、ホーチミンで行くべきフォーのお店を紹介します(ˆˆ)/

 

まず、#フォーとは

形は日本のきしめんに似るが、原料は米粉と水であり、ライスヌードルの一種である。水に漬けた米を挽いてペースト状にしたものを熱した金属板などの上に薄く流し、多少固まったものを裁断して麺の形状にする。(ウィキペディアより)

 

・・・と、ウィキペディアの説明ではちょっとわからないですが、つまりはヘルシーな感じの米粉の麺で、ベトナムで人気の料理です◎

 

しかしながら私、ベトナムに来て早1週間。未だにフォーを食べたことがありませんでした;;

会社や自宅の近所にはフォーの店と思しき場所がなくはないのですが、

THE LOCAL  RESTAURANT 感が溢れています。

(こちらはフォーの店ではありませんが、ローカルレストランはこんな感じです。)

市場やローカルレストランではHow much?さえ伝わらないことがあり、ベトナム語ができなければ意思疎通ができないし、メニューすらないので何を頼めば良いのかもわからず、、、とチキって行けずにいました、、、。

 

「「でもやっぱりフォーは食べておきたい!」」笑

 

ということで、ベトナム最大手のフォーレストラン「Pho24」に行って来ました(^^)!

 

(お店の外観です)

 

メニューも店外にあるので、よく考えてから入店できます!安心感!

 

ジュースとのセットがお得なようだったので、メニュー左上のCOMBO 1を頼んでみました。

 

店内は観光客でいっぱいです。Pho24の人気が伺えます。

 

しばらくお喋りしいていると、ベトナム美女の店員さんが持って来てくれました!

 

念願の!フォーとのご対面でした。(笑

 

後ろに少し見える野菜はお好みでトッピングできます;)

1杯で十分おなかいっぱいになる量でした!

 

 

これプラスジュースで59,000VND(約280円)は安すぎですよね!!☆

 

ベトナムに来たけどまだフォーに挑戦していない人・これから旅行に来る人、是非Pho24へ!

 

 

#今回紹介したお店の場所

Pho24 (ホーチミン1区ドンコイ通り店)

住所:85 Dong Khoi, District 1, Ho Chi Minh City

#pho24のHP(英語)
https://www.pho24.com.vn/en/(URLをクリックするとお店HPに飛びます)

 

営業マンは歯が命!ハノイのローカル歯医者へ突撃しました

ハノイ ベトナム 生活情報

先日奥歯の詰め物が取れてしまいベトナムの歯医者へ行ってみました。

その時はちょうど妻がハノイに遊びにきていて、彼女は日本では歯科医院で勤務しているので取れた瞬間報告です。

私「セラミック取れた!」

妻「歯医者行きな!」

私「歯医者高いみたいなんだよね。。。」

妻は携帯を手に取りgoogle先生に相談

妻「ローカルの歯医者でいいじゃん、安そうだよ!」

私「え、怖いじゃん。。。」

妻「じゃ、私も見たいから一緒に行くわ!」

という事で、調べた感じ予約も必要ない様なので早速歯医者へ行ってみました。

日本人のクチコミにあった歯医者はまあまあ綺麗目な出で立ちです。

ドキドキしながら受付に話しかけてみます。

受付では英語も通じ、すぐに受付の方が診察室へ案内してくれます。

変な病気にならないようにと願いながら椅子に座ります。

受付嬢が先生らしき方に通訳もしてくれます。

そして隣では妻がギラギラと目を光らせ衛生状態をチェックをしています。

妻「え、意外とちゃんとしてるじゃん」

この言葉で完全にリラックス。

詰め物が取れただけでしたので、特に何もする事なくくっ付けて終了。

お会計は破格の250円

やっす!!!

これで完全にローカル歯医者に魅了された私は先日思い切って上の歯をセラミックにしてしまいました。

なんと型を取ってから完成まで3日(笑)

出来上がりはこんな感じで先生と2ショット

一応営業マンなので、見た目の清潔感はちょっとは気にします。

そして価格は日本の1/3程度という感じでこれまたリーズナブル。

※ちなみに歯医者の壁にはモデルと並んで私の引きつった笑顔の写真も飾られています(笑)

虫歯はもう何十年とないのでこれからもしっかり体調管理に加えて口腔環境も整えていきたいものですね!

★海外インターンや赴任前には虫歯治療は終わらせてからくることをお勧めします!

『halei』フットネイル体験ルポ in Ha Noi

インターン ハノイ ベトナム

どうもこんにちは Careerlink ハノイオフィスのインターン生 
お酒大好きみうらです!:)

前回は
ベトナム ダナン発祥のクラフトビール 7BRIDGESについての記事を書きました

が!

今回の記事は女の子感強め↑↑ にハノイで有名な ネイル・アイラッシュ・スキンケアのお店『halei』に行ってきた体験ルポです!

なぜこのお店にしたかというと、おすすめを聞いたところベトナムに1年ほど住んでいる日本人とベトナム人の友達二人ともこのお店を勧めてくれたからです^^

今回私が行ったのはCareerlinkハノイオフィスから徒歩15分もしないところにあるこちら!

私は今まで一度もネイルサロンに行ったことがありませんでしたが、
ハノイの価格は日本と比べると大体5分の1程度と、とてもリーズナブルだったので思い切ってトライしてみました!

やはり気になる事といえば

①来店するまでと、来店から会計までの流れ
②ベトナム人スタッフと意思の疎通が出来るか
③価格
④デザインの良し悪し

などだと思いますのでそれについて書いていきます!

①のまず来店するにあたって

どれ位混んでるかわからないので予約がベターだと思います

私は職場のベトナム人の方に頼んで電話予約してもらいました←
頼れるベトナム人がいる場合は頼りましょう xD

しかし、日本から来た英語がそこまで話せない友達は自力で電話予約し、無事かわいい爪になっていたので
「I would like to make a reservation!!」位言えればいけるはずです

ベトナムにきて驚いたのは入り口を入った瞬間に靴を脱ぐというこのシステム・・・
(靴屋さん、小さめな洋服屋さん、ネイルサロン、マッサージ屋などはこのスタイルでした。靴を店の外の道に置くお店もあります)
日本のような段差なども特にありません。

そのまま入らないように気をつけましょう

ここで靴を脱ぎ、予約名を伝えます。
そして事前に探しておいた自分のやりたいデザインを携帯で見せます。
そうするとおねーさんが自分の携帯でその画面の写真を撮り、その写真をみながら塗ってくれます^^!

今回私はフットネイルのみのトライでした
うきうきしながらやりたいデザインを見せたら、
「あなたの爪はベビーシスターだからこれはかわいくない」と、Google 翻訳をつかって言われました、、、、
ベビーシスターはきっと”あなたの爪小さいわ”って事だと解釈しました :( lol

泣く泣くそのデザインを諦め、じゃあどれなら似合うの??とこちらもGoogle 翻訳で伝えると
携帯でベビーシスターな爪でも似合いそうなデザインを提案してくれました :)

この時慌てて決めてしまって少し後悔しているので、デザインは第3希望位まで考えておく事をおすすめします

②スタッフとの意思の疎通について
デザインが決まれば、後はおねーさんにされるがままなので特に大変な事はありません。
むしろ一言も話していません。

施術時間は1時間強くらいだったかな、、、塗り始める前にトイレに行くことを強くおすすめします!

③価格について
施術が終わってから料金を聞きました。不安な場合は始める前に聞くといいかもですね^^
金額を決めるときに使ったストーンの数を数えていたのでもりもりにしたい方は少し値段上がるかもしれません。
転写式の領収書の様な紙に値段を書いて見せてくれるのでベトナム語が聞き取れなくても大丈夫○

私は書いてある数字が(少し雑で)読めなかったので書き直してこれで合ってるか??と確認取りました

私がしたデザインはシルバーのミラーネイルをベースに、親指のみひし形のストーンを左右10個ずつしきつめたデザインです!
それでお値段は212,000VND(日本円で1,060円)でした!安い!
さっき登場した自力で予約した友達はターコイズブルーのエスニックなデザインで980円位でした

お金を払い終わった後、初ネイルにテンションがあがり、自分の足の写真を撮っていたら

おねーさんがインスタ映えしそうでしなさそうな黒いふさふさを持ってきてくれた。いい人。

(黒いふさふさのマット?)

④デザインの良し悪し
結構写真どおりに再現してくれるので満足できる仕上がりにはなると思います!
haleiのFacebookにたくさん写真がのっているので行く予定の店舗で既にやられた事があるデザインを見せるとなおさらいいかもしれないですね^^

足の指はどう頑張ってもかわいく写真が撮れなかったので載せません←

帰国直前にハンドネイルもする予定です<3

 

長くなりましたがこれで私の体験ルポを終わりたいと思います:)
ベトナムでネイルサロンに行こうか迷っている人のお役に少しでもなれたなら幸いです

 

 

最後に言いたいのはベトナムのネイルサロン、

安い!安すぎる!!!幸せ!!!!

 

と言うことで、ベトナムにお越しの際はネイル未経験の方も是非トライしてみてくださいね<3

 

以上っ

Careerlink ハノイオフィスのインターン生 みうらでした~

最後にお店の情報を載せておきます。

店名:Halei 67 Nguyen Cong Hoan店
住所:67 Nguyen Cong Hoan,P.Giang Vo,Q.Ba Dinh,Ha Noi
ホームページ:http://halei.vn/
フェイスブック:https://www.facebook.com/halei67nguyenconghoan/

ベトナム人に人気のスポット in Da Lat

インターン ベトナム

こんにちは。

ホーチミンオフィスインターン生の松木です。

先日、ベトナム人に大人気の避暑地・高原ダラット(Đà Lạt)へ行きました!

ホーチミンから、バスで6~7時間。
ベトナム中南部に位置し、フランス人が開拓した町です。
花の町とも呼ばれ、ベトナム人のハネムーン先としても人気だそうです。

7月の平均気温は20℃に満たないほど、涼しく快適に過ごせる場所でした。

そんなダラットで、ベトナム人に人気のスポットをご紹介します。

 

①Tuyệt Tình Cốc-Fantastic Cup

ダラット中心部から約20km北西へ、山を登り池を越え、その先にあります。

あと10分弱というところまで行くと、駐輪場を兼ねた休憩所があります。

そこでバイクを停め、悪路をジープで更に山へ向かいます。

山で天気が変わりやすいのもあり、ジープは何度も止まるしものすごい傾斜だし、これがインディ・ジョーズの日常か…という感じでした。体にあざがいっぱい出来ました。ジープは1人150000VNDです。

※ジープを使わずにも行けますが、歩くと2時間、バイクでは到底走り切れない悪路です!

 

そんなジープで走る事30分。ようやくこちらの湖?がみえます。

周りの岩の影響でしょうか、きれいな水色です。
この日は天気も味方し、非常にきれいな景色が見られました。(20分後雨が降りました。20分前も雨が降っていました。)
インスタグラムなどで調べるとよくわかるんですが、ハート型の浮きなどに乗って写真を撮れます。

最後にきっちり使用料とられますが。
何をするわけでもないですが、とてもきれいな場所でした。

帰りは行きと同じ、ジープで休憩所まで送ってくれます。

外国人観光客はほとんどおらず、行くのは結構たいへんですが、とても綺麗な景色を楽しめます!

(結局ここがなんだったのかいまだにわかりません)

 

②Datanla Falls

ダラット中心部から南へ約8km。ホーチミンへ帰るルートの途中にあります。

ここは名前の通り、滝なんですが滝に行くまでこのローラーコースターに乗って下る事が出来ます。

往復で150000VNDです。歩いて降りる事も可能だそうですが、ほとんどの人はローラーコースターを使います。
ここは外国人観光客も複数見られ、チケット窓口では英語が通じます。

 

ローラーコースターは手動で、アクセルとブレーキを切り替えられるだけで、エンジンなどはおそらくついていません。自動ブレーキなんてものもついていないのでものすごいスピードが出ます。


けれど、ベトナム人は全然スピードを出しません。

ずーっとブレーキしてる感じ。わたしたちも、後ろのオーストラリア人もスピード出せないからイライラ。

10分程下ったり、写真を撮ったりしながら滝へ向かいます。

 

 

滝に着きます。
滝があります。

以上です。。。。

本当に滝しかありません。その滝も入れるような雰囲気でなく、川も短く、すぐに観光スポットここまでという看板があります。

 

滝の周りをキャニオニングできるツアーもありましたが、参加者は全員欧米人のようでした。日中になるとさすがに高原ダラットでも暑くなるので挑戦してみてもいいかもしれないですね。

 

帰りはひたすらローラーコースターで山を登ります。

ローラーコースターは一応二人乗りですが、一人で乗る事も可能なので、帰りは特に一人の方がいいかと思います。

 

③DOHA CAFE


ダラット中心部にあります。特徴的な外観のカフェです。
ベトナム人が「ダラット行ったことあるよ!」と見せてくれる写真は、十中八九このドーハカフェの前で撮った写真です。中は普通のカフェです。

 

④Crazy House


こちらは言わずもがなの観光スポットです。

ベトナム人から外国人観光客まで、人であふれかえります。

人一人通るのがやっとな地上10mの階段にもかかわらず、押しのけてくる人もいるので気を付けてください。

 

 

ベトナム人に人気のダラット・スポットを紹介しました!

このほかにも紫陽花畑や、壁が大人気のパン屋などたくさんの人気スポットがありました。

 

ダラットは、日本人への認知度は低く旅行中も日本人を一切見かけませんでしたが、

案外ホーチミンからアクセスしやすく、本当にきれいで素敵な町でした。

 

言葉では表せない美しさがダラットにはあります。是非行ってみてくださいね。

 

 

さて、最後になりましたが本日でインターンシップの任期が終了します。

私がブログを通して何かを伝えることはあまりできませんでしたが、

このブログが海外インターンシップを考えている方や海外へ飛び出そうとしている方へ、今後とも継続的に何かを届けられるブログであり続けることを望んでいます。

 

また、どこかでお会いしましょう!

 

松木美惠 / Matsuki Mie

ベトナム ダナンのクラフトビール『7BRIDGES』

インターン グルメ ハノイ ベトナム

好きなことはなに?と聞かれたら

美味しいお酒を飲むこと!!と答える21歳女子大生のみうらです。

(日本酒が特に好き<3)

 

はいっ

そんなお酒好きな私が今回紹介するのは~~~~ダダダダダダダダッ

 

ベトナム ダナン発祥のクラフトビール

「7BRIDGES」

ベトナム来るまでは聞いた事もなかったですねぇ:)

 

つい最近、ここの会社の営業の方と仲良くなり、接待に同伴させて頂く機会がありました。

その時初めて7BRIDGESのビールを飲んだとき、、、

 

(ごくっ)?!

「This beer is the best in my life!!!!」

英語は得意ではないのですが頭をフル回転させて周りのベトナム人においしさを伝えました。
(フル回転させる程の英文じゃないだろとか言わないでください)

 

私の勝手なイメージで、クラフトビールは癖が強くて飲みづらいもの、というイメージがありました、、、

しかし、私が飲んだ「IMPERIAL IPA」(写真左)はちょうどいい苦味とフルーティーさがたまらない、とっっってもタイプな味でした。 :)

 

もちろん全てのビールを飲み比べましたがIMPERIAL IPAが一番好みでした<3

 

参考までに営業の方から聞いた各ビールの味の説明を書いておきます。

 

 

【IMPERIAL IPA】左

アルコール9%で3つの中では一番強い。

苦味とフルーティーなアロマで絶妙なバランス

【Vietnam Red Ale】真ん中

赤い色のエールビール。

ベトナムを彷彿とさせる忘れがたい苦味が特徴

【Sunset Weizen】右

小麦ビールにオレンジピールとコリアンダーシードを加えたすっきり飲みやすい味

 

とまぁこんな感じだそうです。気になった方は是非飲んでみてください!美味しいよ!

ビールつながりで他のクラフトビールも紹介します。

【PASTEUR STREET BREWING CO.】

ここではパッションフルーツ味のビールが飲めると聞き行ってきました!

色々な種類があるので飲み比べセット!


手前の紙に小さく書いてありますが、左上がパッションです!

あとは、ジャスミン、DIPA、Romelo、、Chocolate、NewEngland IPAを飲みました!

味はあんま覚えてないです← どれも個性が際立ちまくっていたのは覚えています、、。

これ以外にも沢山のビールがあったのでクラフトビール好きな方はぜひいってみてください:)

 

以上っ

 

お酒好きインターンシップ生みうらでした~  /~~~

ベトナム人学生インターンシップに対する意識調査

インターン ベトナム

こんにちは皆さん!インターンの堀越です。

現在日本では大学三年生の皆さん短期のサマーインターンに参加して、業界研究などをしている頃でしょうか?(ちなみに私は去年の今頃していました!笑)

日本では大学3年生になると短期インターンなどに参加するのが一般的になりつつありますよね!

ではベトナムの学生はどうでしょう?皆インターンしているのでしょうか??

ということで、ベトナムの学生にインターンシップについての意識調査を行ってみました!!

回答人数166人で、構成は下のグラフのようになっています。

 

まずはインターンシップ経験の有無について!

 

全体では半分以上、大学3年生以上になると約75%もの学生がインターンシップをしているという結果に!

やはり三年生以上になってからインターンシップを始めるのは日本の学生もベトナムの学生も同じですが、75%というのは日本と比べても非常に高い割合ですよね!

 

 

経験したインターンシップは1つという回答が最も多く、複数経験している人も少なくありません。

あれ?意外と少ない?

なんて思う方もいるかもしれませんが、ベトナムでは短期インターンではなく長期インターンをするのが一般的です。

しかも!!

大学3年生はまだ授業も普通にあるため、授業に行ってからインターンに行くというハードなスケジュールをこなす学生たちが多いです。

日本では長期休みにインターンをする人が多いと思うので、ここは大きな違いですね!

 

では何を彼らは何のためにインターンシップをしているのでしょう??

 

 

このような結果になりました!就職活動を意識してインターンシップをする人が多いようです!

上位3つは日本と変わらないと思いますが、学校の必須科目であるという回答も多く挙げられました。

インターンシップが必須科目なんて日本の学校ではなかなかないですよね!

学校もインターンシップに力を入れているんですね~!!

そのためか私の周りでもインターンシップを経験している学生が非常に多いです。

そして私が留学して現地学生と一緒に授業を受けていて思うのは、彼らは理論を現実に応用するのがとても得意ということ!

やはり実際の職場で働くと、

“これ授業でやったことだ!!もっとちゃんと勉強しておけばよかった~“

ということたくさんありますもんね!

彼らは実践の場を知っているから、それを実際にどう生かすのかを意識しながら授業を受けているのでしょう!

 

さてさて、ではインターンシップの経験がない学生たちはどう思っているのでしょう??

え、なんでここに日の丸??

違います皆さんーー!!!!!

これは「インターンシップは重要だと思うか?」という質問に「はい」と答えた人の割合です!

なんと100%!!!

インターンシップ経験がない学生は1,2年生が多いですが、それでも全員がその重要性を意識しているんです! (私が大学一年生のときなんてインターンシップというワードすら知らなかったような…。。)

 

そんな意識の高い彼らですが、ではなぜインターンシップを重要だと認識しているのでしょうか?

経験者が就職活動を強く意識しているのに対して、未経験者の理由は“興味のある業界について深く知るため”が最も多く、続いて”ビジネスマナーを知るため”。

社会を知りたいというニーズが見て取れます。

大学に入ってまもなく社会に出ることを意識し始めるなんて、日本ではあまりありませんよね?

 

 

ということで、今回の調査ではインターンシップに対する意識の高さを感じました!!

日本でもインターンシップをすることはだんだん一般的になってきているとは思いますが、ベトナム人学生の間にここまで深くインターンシップ文化が根付いているとは驚きですね!

私も彼らを見習って、インターンシップ頑張ります:‐)

以上、ベトナム人学生のインターンシップ事情でした。ではまた。

 

ハノイ動物園に行ってきました!

インターン ハノイ ベトナム 生活情報

こんにちは。インターンの堀越です。

先日、市内の中心部(キャリアリンクハノイオフィスがあるKimMa地区)にあるハノイ動物園に行ってきました!

ベトナムの動物園、なぞの生き物がたくさんいるんだろうな~!とわくわくしながらゲートへ。

まずはもちろん、ベトナムお馴染みの、やる気のないおばさんがゲートで入場券を売っています。

入場料はたったの10000VND(約50円)!きっと園内も50円の内容なのだろうと期待せずにゲートをくぐると…

見てください!!一昔前の遊園地のようなものが!(ベトナムで一万円で買った携帯なので画質がすごく悪いですが、そこはご了承ください)

ただこちらのアトラクション…追加料金30000VND(約150円)払わなければ乗れません。

追加料金を払えばアトラクション乗り放題かというとそうではなく、それぞれの乗り物に払う仕組みになっています。

そのためか、このアトラクションエリアは人があまりおらずスカスカでした。

まぁ私たちの目的は遊園地ではないので、とりあえずその先へ。

するとたくさんの動物たちが私たちをお出迎えしてくれました!!

園内はこんな感じで、ベトナム人の家族連れで非常ににぎわっています。

でも日本の動物園とほぼ変わりません。

特に期待していた謎の動物もいませんでしたが、ワニやライオン、カバなど種類は本当に豊富です!(少なくとも私の地元にある宇都宮動物園よりは種類が豊富です)

しかし本当のことを言うと…暑いからかほとんどの動物は微動だにしませんでした。もう少し涼しくなってから行くといいかもしれませんね♪

またベトナムでは道端を普通に歩いているニワトリまでも檻に入れられています…。 

さらに少し歩くと、

ほぼ平らなジェットコースター!しかもすごい短いので、三周します。速度も見た感じでは15キロくらいです。

(*これにももちろん30000VND払わなければいけません)

こんな感じでハノイ動物園は普通の動物園と一昔前の遊園地の合体バージョンで、大体ここで3時間くらい楽しんできました♪

もう少し涼しくなってから行くことをおススメします。
このあたりに来たときには一度寄ってみてはいかがですか?

はじめまして^^インターン生の三浦です。

インターン ベトナム

はじめまして:)

大学4年生の三浦ななこです。

就職活動も無事終わり、大学の単位はあと卒論を書くだけ!!

ということで、夏休みな訳でもないですがインターンシップに行こうと決意しました:)

 

私はこのインターンシップに来るまで、海外インターンの存在すら知りませんでした、、、。笑

しかし、友達からこのインターンの存在を聞かされ、持ち前の何事もとりあえずやってみよう精神を発揮し、(笑)

現在ハノイのオフィスで働いています。:)

 

私は、就職活動をはじめてから常々思っていたことがあります。

それは、学生生活に未練をのこしたまま社会人になりたくない!!!!遊べるだけ遊びつくそう!!!!!

、、と!!!!!!

現在面白そうなことはなんでもやってみようキャンペーンを絶賛開催中ですので

面白そうな趣味、趣向がある方はぜひ三浦までお知らせください。;)(笑)

 

 

「海外インターンなんてなんかすごい人がやるやつでしょ、、、?私・僕には出来ない、、」

なんて思う方がいるかもしれませんが(私はそう思ってました)、このページを読んでいるだけでも十分すごい?人だと思います。(笑)

色々悩んでてもやってみなきゃわからないので、

「やってみようかな?」と、少しでも思ったらその時がやる時だと思います:)!

 

~8月20日までハノイに住んでいますので、それまでにハノイに来ることがあれば是非一緒に遊びましょう!:)

お待ちしています。/~~

 

P.S.
ベトナム来るついでにカンボジアにも行きましたが、すごくいい所でした:)

ページの先頭へ