Gyomu Super

 ハノイに住んでいる人にとって、スーパーマーケットは生活に欠かせない場所です。また旅行者にとっても地元密着の手ごろなお土産を探すのに重宝する場所です。ハノイは日本人が住むエリア、観光地ともに広範囲に分散していると言われているため、スーパーの場所や特徴をあらかじめ知っておくけば効率的に回ることができます。

 ここではハノイにあるスーパーマーケットをご紹介していきたいと思います。営業時間、クレジットカードが使えるかなども解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ

日常的に使えるスーパーを知りたい在住者の方
お土産やちょっとした買い物をするのに最適なスーパーを知りたい旅行者の方
自宅近く、品ぞろえ豊富、日本食材ありなど特徴ごとにハノイのスーパーを知っておきたい方

【タイホー区・バーディン区】富分(Tomibun)

とみぶん

 さまざまな日本食材が手に入ると、在住日本人に人気の日系スーパー。現在キンマー(535 Kim Ma)およびスアンジェウ(59 Xuan Dieu)と、いずれも日本人が多く住むエリアに2店舗を構えています。
 店に一歩入ると、商品から陳列、BGMまですべてが日本のスーパーで買い物モチベーションが一気に上がります。生鮮食品は新鮮かつパッケージや陳列がきれいで、肉は薄切り、魚は切り身があるのが日本人には嬉しい点。納豆、焼きそばなどベトナム住まいで恋しくなるような食品もそろえています。そして焼き魚やサラダ、から揚げなどをそろえた充実の総菜は忙しい人には嬉しいコーナーで、閉店間際になると値引きもしているようです。歯磨き粉やハンドソープなどの日用品も、多くは日本製品です。
 スアンジェウ店にはちょっとしたイートインコーナーもあり、たこ焼きや焼きそばなどの軽食が食べられるので、買い物終了後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

営業時間:10:00~22:00
定休日:テト(旧正月)休み
クレジットカード:OK
住所:535 Kim Ma/59 Xuan Dieu(Lion Mall地下1階)
https://www.facebook.com/tomibunxuandieo/

【タイホー区ほか】L’s Place

Ls Place

 スアンジェウ通りやインドチャイナプラザなど、比較的外国人が多いエリアに展開しています。おもに欧米からの輸入品を豊富に取り揃えているのが同店の特徴。ひよこ豆の水煮缶といった缶詰類からトマトソースなどのソース類、シーズニング類、オイル類、麺類をはじめ、さまざまな輸入品が勢ぞろい。ペット用品や洗剤、石鹸、バス用品などの日用品も、輸入物を取り揃えています。
 サイトは英語に対応しており、宅配も行っているので、たくさん購入したい人はネット注文をしてみましょう。

営業時間:8:00~19:00(スアンジェウ店)
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:1 Xuan Dieuほか
https://lsplace.com.vn/en/

【タイホー区】アンナムグルメ(Annam Gourmet)

Annam Gourmet

 シレナショッピングセンター内にある、高級感ある食材店です。1階はおもに輸入品、2階はおもにオーガニック野菜や果物を豊富に取り揃えることで外国人に人気です。
 1階部分の加工食品コーナーは、洋の東西を問わずさまざまな輸入品があり、こしひかりやカレールーなど一部の日本食材も手に入ります。コーヒーやお茶、チョコレートなどはベトナム産、しかもパッケージがかわいらしいものが多いので、お土産購入に来る在住者も多いです。
 また2階はオーガニック野菜・果物や、チーズ、ハムなどの食品を販売しており、食品衛生や健康に敏感な人の必須コースとなっています。
 2020年に店舗を拡張して店内がいっそう広くなったほか、商品の選択肢がより豊富になっています。この拡張と共にイートインコーナーが設置されました。ラザニアやサラダ、キッシュ、サンドイッチ類などさまざまな総菜は持ち帰りも可能となっています。

営業時間:(月~金)7:00~21:00/(土日)7:00~21:30
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:51 Xuan Dieu(Syrena Shopping Center 1階)
https://annam-gourmet.com/

【タイホー区】ナチュラリー・ベトナム(Naturally Vietnam)

Naturally VN

 ハノイで安全野菜が買える店として知られています。農家と消費者の橋渡し役として、トレーサビリティの明確な安全野菜を販売しています。同店で野菜を買うことで、質の良い野菜を作る小規模農家を応援できます。野菜や果物だけでなく、肉や魚、卵、クラフトビール、チーズなどの加工食品も販売。もちろん、いずれも安全性にこだわった品ぞろえです。
 店舗入り口に左側に野菜を保管する冷蔵室があり、ここで野菜を選べます。ハノイ郊外やダラットなどから毎日届く、新鮮な野菜を販売しています。ニンジンやジャガイモのような基本的なものから、ベビーリーフ、ビーツまで品数豊富です。

Naturally VN 2

営業時間:7:30~19:30
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:67/12 To Ngoc Van
https://www.facebook.com/NaturallyVietnamFood/
https://naturallyvietnam.com/

【ホアンキエム区ほか】BRGマート(BRG Mart)

BRG Mart_1

 典型的なローカルスーパーで、現在ハノイ各地に店舗を拡大しています。BRGグループという大企業が運営する信頼感のほか、輸入牛肉や鶏肉など独自商品もあって、地元の主婦から人気です。チューブわさびやスパゲティソース、ふりかけなど一部日本製品も置いてあります。
 ホアンキエム湖から徒歩約5分のハンチョン(Hàng Trống)通りにあるBRGマートは、以前はインティメックス(Intimex)という店名でしたが、2020年にBRGマートに変わりました。
 ここは観光地に至近ということで、観光客からも人気です。店側もそれを分かっており、インスタントコーヒー、お茶、菓子類、ナッツ類など王道のお土産品は、とくに種類豊富にとりそろえ目立つ入口付近に陳列しています。ライム塩コショウ、60ミリリットル程度の少量ヌクマムはローカル色の強い商品ですが、お土産としてもおすすめです。

Brg Mart_2

営業時間:7:00~22:00(ハンチョン店)
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:120 Hang Trongほか
https://brgshopping.vn/

【ホアンキエム区】えにし

Enishi

 多くの日本企業が入居し、日本人が住むレジデンスも備えるビル「サンレッドリバー」内にあります。同ビルで働く、もしくは住む日本人ご用達の日本食材店です。コンビニのような店構えで、ちょっと立ち寄って気軽に買い物ができるので重宝します。
 そば、のり、だしといった日本料理に必須の食品から野菜類まで、日本人に必須のアイテムはしっかり抑えています。またビジネスマンの休憩時間にあると嬉しい缶コーヒー類も充実しています。
 同店にはイートインスペースがあるのが特徴です。サンドイッチ、おにぎり、ベトナム肉まんのバインバオなど軽食があり、飲み物も各種売っているので軽い朝食、昼食に利用できます。

営業時間:8:00~21:00
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:23 Phan Chu Trinh(Sun Red River 1階)

【ホアンキエム区など】ソイビエン(Soi Bien)

Soi Bien

 ソイビエンといえばハノイに18店舗ほどを展開している安全食品のチェーン店です。ローカル色が強めの店舗づくりなので地元客が多めですが、安全性に敏感な外国人もよく利用しています。
 GAP認証の基準を遵守して育てた野菜や、海外輸入した高級果物をはじめ、多様な部位の肉、海産物、調味料を取り扱っています。野菜は大部分が量り売りで、好きなだけ買えるのが嬉しい点です。

営業時間:6:30~19:30(チャンフンダオ店)
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:48 Tran Hung Daoほか
https://soibien.vn/

【ハイバーチュン区ほか】ビンマート(Vin Mart)

Vin Mart

 以前はベトナム最大の企業グループ、ビングループが全国的に展開していたスーパーで、現在はMASANグループが運営しているスーパーで、ハノイでもたくさんの支店を見かけます。街に点在する小規模店は一見コンビニですが、生鮮食品も販売しているので近所にある店で簡単に買い物を済ませたい時などに重宝します。
 ビンマートは「ビンエコ(Vin Eco)」という独自ブランドの野菜を販売しています。これはGAP認証などの基準に準じて育てた安全野菜のブランドです。ビンエコブランドの野菜には、独自のロゴ入りステッカーが貼られているので、野菜の安全性にこだわる人は要チェックです。

営業時間:8:00~22:00
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:191 Ba Trieu(Vincom Center Ba Trieu 4階)ほか
https://vinmart.com/

【ハイバーチュン区ほか】フジマート(Fuji Mart)

 名前からして日本を感じさせるスーパーで、現在はハノイ市内に全2店舗を展開しています。このうちレーズアン(Lê Duẩn)通りにある店舗は全2階で、1階は生鮮食品や総菜、2階はインスタントラーメンや調味料などのほか、洗剤やトイレットペーパーなどの日用品を揃えます。
 6枚切り食パン、小分け包装のにぎり寿司、めんつゆなど、日本人に嬉しい商品と、川魚切り身、すり身揚げ、インディカ米など地元の人たちから人気の商品とが混在。選択の幅が広いので、地元産含めいろいろな種類から商品を選びたい人におすすめです。

営業時間:7:30 ~22:00
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:142 Le Duan/3/34 Hoang Cau
https://fujimart.vn/

【バーディン区ほか】ロッテマート(LOTTE Mart)

Lotte Mart

 その名の通り、韓国系ロッテグループによるスーパーです。韓国食品も販売していますが、それだけに偏ることない幅広い品ぞろえです。韓国ソウル市にあるロッテマートはお土産ショッピングのメッカですが、ハノイ店でもこの流れを受け継いでいます。コーヒー豆、ナッツ類、お土産用チョコレートまで、きれいな包装とかさばらない内容量の品々は、観光客の気持ちを知り尽くしたラインアップといえます。
 またプライベートブランド「チョイスL」も展開しており、洗剤、乾麺、冷凍サバまで比較的安価で購入できます。
 リェウザイ(Liễu Giai)通りのロッテセンター内にあるロッテマート内には、イートインコーナーが設けられています。フライドチキンやのり巻き、ベトナムの汁そばなど軽食が食べられるので、休憩しながら買い物できます。

営業時間:8:00~22:00
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:54 Lieu Giai(ロッテセンターハノイ 地下1階)/229 Tay Son (Mipec Tower内)/302 Cau Giay (Discovery Complex 地下1階)
http://lottemart.com.vn/he-thong/sieu-thi-lotte-mart-ha-noi-center/

【バーディン区】アクルヒスーパーマーケット(Akuruhi supermarket)

Akuruhi Super_1

 日本食レストランが立ち並ぶリンラン(Linh Lăn)通りにある、日本食材店の草分けのような存在です。食品だけでなく、箸や器など日本の食器類、サプリ、健康食品など幅広く販売しています。

Akuruhi Super_2

営業時間:8:30~20:30
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:70 Linh Lang
https://akuruhifood.com/

【バーディン区】ケインショク業務スーパー(keinshoku Gyomu)

Gyomu Super

 日本でも大量買いなどに重宝されている業務スーパーのハノイ店となります。リンラン店は1階は食品、2階は日用品などが並んでいます。
 食品では業務カレーやシチュー、大量の袋入り魚フライ、冷凍野菜など同店ならではの商品がもりだくさん。サプリや青汁など健康食品も販売しています。また店舗では時折お得なワゴンセールもしているので、店頭やサイトで確認してみましょう。

営業時間:7:00~22:00
定休日:なし
クレジットカード:OK
住所:47 Phan Ke Binh/13N7A Nguyen Thi Thap/302 Cau Giấy (Discovery Complex1階)/417 Nguyen Khang
http://keinshoku.com/

【バーディン区】ハノイ商店(Hanoi Shouten)

Hanoi Shouten

 大通りのダオタン(Đào Tấn)通りからそれた脇道にある、レトロな日本風の店構えが特徴の日本食材店です。店内はこぢんまりとしていますが、日本からの輸入品だけでなく、野菜、肉などの生鮮食品、自宅ですぐに調理できる冷凍総菜など、えりすぐりの商品を凝縮したような品ぞろえです。しかも野菜は国立農場で育てた無農薬野菜、肉や総菜はハノイの人気店のものも取り扱っています。
 そして同店が便利なのは、ギフト商品も多彩に取りそろえている点です。布ポーチや財布、バッチャン焼きの陶器などかわいらしいセレクションで、お土産にもぴったりです。サイトは日本語対応で宅配もしているので、自宅で注文することも可能です。

営業時間:9:00~22:00
定休日:なし
クレジットカード:OK
住所:24/36 Dao Tan
https://hanoishouten.com/

【コウザイ区】ビッグC(Big C)

Big C

 ハノイ市内には7店舗を展開する、大規模スーパーマーケットです。名前通り売り場が広大なだけに、1つ1つのアイテムの陳列量が通常の何倍もあります。たとえばニンジン1つとっても、それが山のように積まれている様子は圧巻。商品量、種類ともにかなりの充実度を誇ります。
 代表的な店舗の1つであるビッグCタンロンでは、野菜売り場の一部にオーガニックコーナーが別途設けられており、安全野菜が入手できます。このほかイートインコーナーあり、日本製品店あり、家電店ありと食品や日用品を超えた品ぞろえ、サービスとなっています。
 インスタントラーメンやビールなどは箱売りしているので大量買いに適しているほか、ばらまき土産のショッピングにも最適です。
 同じ建物内にはファッションや日用雑貨、レストラン、映画館など各種店舗が入っています。買い物ついでに食事や映画を楽しむ家族連れも多い憩いの場です。

営業時間:8:30 ~22:00 (月~木)/8:30 – 22:30 (金・土日)(Big C Thang Long)
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:222 Tran Duy Hungほか
https://www.bigc.vn/en/

【トゥーリエム区など】Kマーケット(K Market)

 ハノイを中心に展開する韓国系スーパーで、最近は韓国人街以外のエリアにも積極的に展開しています。韓国系なので、得意とするのは韓国製品です。日本スーパーでは手に入りにくいコチュジャン、各種キムチ、エゴマの葉など同店ならではの食材、食品をそろえています。また店舗によっては塩辛、チャプチェなどの総菜も販売しています。
 餃子の皮、いなり寿司セット、うどんなど日本食でも使える韓国製品があるので、日本製にこだわらなければ重宝するスーパーです。

営業時間:7:00~24:00
定休日:テト休み
クレジットカード:OK
住所:72 Pham Hung(Keangnam Landmark 1階)ほか
https://www.facebook.com/kmarketvietnam/

【ロンビエン区ほか】イオンスーパーマーケット(Aeon Supermarket)

 ハノイのイオンモールは現在2店舗あり、いずれも中心部から30分以上離れたところにあります。非常に巨大な郊外店で、ショッピングや食事、エンターテインメント施設を回って1日遊べるほどです。
 そんなイオンモール内にあるスーパーもとても広く、品数、量、質ともに充実しています。生鮮食品の陳列台付近には総菜や半調理済み食品コーナーもあり、さまざまな選択肢を効率よく見て回れる構造はさすがといえます。
 そばやだし、カレールーなど日本食材を取り扱う一角も設けられており、同スーパー内の日本人の必須コースとなっています。プライベートブランド「トップバリュ」もあるので、より手軽に食材が購入可能です。
 お土産になるナッツ類やお茶類も、別の一角で扱っています。イオンモール・ロンビエン店は陶器で有名なバッチャン村に近いので、村の観光帰りに立ち寄るのも良いかもしれません。

営業時間:9:00~22:00(ロンビエン店)/8:00 ~22:00(ハドン店)
定休日:なし
クレジットカード:OK
住所:27 Co Linh(イオンモール・ロンビエン1階)/Duong Noi, Ha Dong (イオンモール・ハドン1階)
https://aeonmall-long-bien-en.com/
https://aeonmall-hadong.com.vn/en/

求職者登録(無料)をして最新求人情報をゲットしよう!


キャリアリンクアジアでは求職者登録(無料)を行って頂いた求職者様に定期的(隔週)に東南アジアの最新求人情報を配信しています。
希望者には無料で就職相談を行っております!!

求職者登録(無料)はこちら

投稿者紹介

キャリアリンク編集部
キャリアリンク編集部
キャリアリンク在籍のスタッフによる記事です。東南アジアの”今”を知る人材会社社員が、知ればちょっとアジアがちかくなる情報を発信していきます!