神秘的な洞窟はまるで別世界、フォンニャー・ケバン国立公園

 ベトナムにあるカルスト地形の世界遺産といえば、北部のハロン湾が有名ですが、ここよりもさらに大規模な世界遺産の洞窟が、北中部にあります。それがフォンニャー・ケバン(Phong Nha-Kẻ Bàng)国立公園です。アジアでも屈指の洞窟群があり、いくつかの洞窟のなかを見て回ることが可能です。

 ここでは神秘的な自然の芸術を堪能できる、フォンニャー・ケバン国立公園をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

世界遺産最大級の洞窟群を見てみたい方
ベトナムならではの豊かな自然を楽しみたい方
洞窟の内外でのアクティビティを楽しんでみたい方

フォンニャー・ケバン国立公園とは


 フォンニャー・ケバン国立公園は、北中部クアンビン省のラオスとの国境付近に位置しています。国立公園の最寄りの空港はドンホイ空港です。ハノイ市のノイバイ空港からは飛行機で約1時間、ホーチミン市からは約1時間30分、それぞれかかります。

 石灰石が雨水などに侵食され、数億年かけてできたカルスト地形が、2003年にユネスコ世界自然遺産として登録されました。非常に大規模な洞窟群のため、いまだに調査が続けられているほどです。

 手つかずの自然が残る国立公園からは、さまざまな新種の動植物が発見されてきました。洞窟に車で行く途中の山道は、緑濃く広大な自然の景観に囲まれています。ハノイ市やホーチミン市などの都市部にはない、広大な自然を堪能できます。

 洞窟はすべてツアーで行かなければならないのではなく、個人で行くことが可能なところもあります。ツアーはドンホイ市内中心部、もしくは洞窟付近に点在するホテルからも予約が可能。ドンホイ市内から洞窟付近までは、車で約1時間かかります。自分の好みにあった旅のプランを立ててみましょう。

ツアーなしで行ける洞窟2選

 フォンニャー・ケバン国立公園にはツアーなしで行くことができる洞窟もあります。これらの洞窟は遊歩道が整備されているため、比較的軽装でも見て回れます。時間の制限なく自由に洞窟を見て回りたい人におすすめです。

・フォンニャー洞窟(Động Phong Nha)
 国立公園を代表する洞窟で、いつでも多くの観光客でにぎわっています。ここはベトナム戦争時に野戦病院としても使われていたという歴史も持ちます。洞窟内を流れる川を、ボートに乗って巡ることも可能です。近くにティエンソン洞窟(Động Tiên Sơn)もあるので、時間があれば立ち寄ってみましょう。
 入場料:15万VND

・ティエンドゥオン洞窟(Động Thiên Đường)
 「天国の洞窟」といわれる洞窟です。非常に広々とした洞窟で、なかは遊歩道が整備され、ライトアップもされているので回りやすいです。長さはなんと3.14キロメートル。そこに珍しい形の鍾乳石が盛りだくさんなので、写真スポットとしてもおすすめです。
 入場料:20万VND

ツアーでないといけない洞窟3選

 ツアーに参加しなければ行くことのできない洞窟もあります。ツアー参加しなければ行けないということは、その洞窟に貴重な生態系、もしくはアクティビティがあるということです。一般入場できる洞窟より値は張りますが、一度行けば忘れられない思い出になると思います。

・ソンドン洞窟(Hang Sơn Đòng)
 ソンドン洞窟は世界最大の洞窟です。ツアーでは、高さなんと90メートルから洞窟の底に降り立ち、中を探索します。遊歩道などはもちろん整備されておらず、洞窟の中に泊まりながらの本格的な探検を楽しみたい方におすすめです。料金は非常に高いのですが、壮大な自然の芸術は見ごたえ十分です。
 ツアー料金:5,820万VND/3泊

・ヴァー洞窟(Hang Va)
 ヴァー洞窟の見どころといえば、水面から突き出た三角錐型をした鍾乳石のタワーです。タケノコのようにいくつも突き出た様子が、とても不思議な景観を創り出しています。緑色に輝く水のなかに入り、水遊びを楽しむことも可能です。
 ツアー料金:約800万VND/1泊2日

・ピグミー洞窟(Hang Pygmy)
 世界で4番目に大きいという、ジャングルのなかにある洞窟です。岩の上を歩いたり、なかの川で泳ぐなど、野趣に富んだツアーが楽しめます。
 ツアー料金:約529万VND/1泊2日

 下記は、おすすめの洞窟ツアー会社です。

・Oxalis
 ソンドン洞窟ツアーを、唯一取り扱っているツアー会社です。ヴァー洞窟のツアーも扱っています。スタッフにはベトナムや英国の洞窟専門家がおり、安全を確保したうえでの探検ツアーを提供しています。
 https://oxalisadventure.com/

・Jungle Boss Tours
 米国にある洞窟関連の組織やベトナムの旧徐専門家などと協力したツアーを催行。世界で4番目に大きなピグミー洞窟(Hang Pygmy)へのツアーを取り扱っています。
 https://junglebosstours.com/en/home/

フォンニャー・ケバン国立公園を楽しむために

 フォンニャー・ケバン国立公園を楽しむ際に、あらかじめ留意しておいたほうが良い点をご説明します。知っておくと、洞窟探検旅行をより楽しめます。

 まず旅行の日程です。ハノイ市やホーチミン市からの日帰り旅行も可能だと思いますが、非常に忙しいスケジュールになるうえ、見どころである洞窟群も1~2カ所、急ぎ足で見ることになると思います。できれば1泊以上するのがおすすめです。また10~12月頃の雨季に行くのは避けるようにしましょう。増水するため、洞窟が見られなくなる場合もあります。

 そして宿泊施設です。フォンニャー・ケバン国立公園が位置するのは、ドンホイ空港から西側へ車で約1時間のラオス国境の付近です。国立公園付近で宿泊施設といえば、自然保護の目的もあって小さなホテルやホームステイなどが大多数です。一方、空港から車で南へ約20分の省都のドンホイ市や海辺には大きなホテルが建ち並んでいるので、旅行する際にはまず、どこの宿泊施設を拠点として動くかを考えてから行くようにしましょう。

 最後は携行品です。個人で行くにしてもツアーで行くにしても、まずは動きやすい服装、履物を心がけましょう。自由に出入りできる洞窟は遊歩道が整備されていますが、場所によっては水がしたたり足元が悪い場合があるほか、洞窟が大きいので数時間歩き回ることもあります。ツアーで行く場合は当然ながら、さらに重装備になります。とくに泳ぎのあるツアーの場合は水着を忘れないようにしましょう。

まとめ

 ベトナムならではの自然を堪能したいなら、フォンニャー・ケバン国立公園はとてもおすすめです。世界有数の洞窟のなかの探検、宿泊、水泳やボート遊びというのは、日本ではなかなかできない体験です。

 探検好き、自然好きなら、ベトナムに来た際、必ずや立ち寄りたい観光スポットです。

求職者登録(無料)をして最新求人情報をゲットしよう!


キャリアリンクアジアでは求職者登録(無料)を行って頂いた求職者様に定期的(隔週)に東南アジアの最新求人情報を配信しています。
希望者には無料で就職相談を行っております!!

求職者登録(無料)はこちら

投稿者紹介

キャリアリンク編集部
キャリアリンク編集部
キャリアリンク在籍のスタッフによる記事です。東南アジアの”今”を知る人材会社社員が、知ればちょっとアジアがちかくなる情報を発信していきます!