こんにちは。

ホーチミンオフィスインターン生の松木です。

先日、ベトナム人に大人気の避暑地・高原ダラット(Đà Lạt)へ行きました!

ホーチミンから、バスで6~7時間。
ベトナム中南部に位置し、フランス人が開拓した町です。
花の町とも呼ばれ、ベトナム人のハネムーン先としても人気だそうです。

7月の平均気温は20℃に満たないほど、涼しく快適に過ごせる場所でした。

そんなダラットで、ベトナム人に人気のスポットをご紹介します。

 

①Tuyệt Tình Cốc-Fantastic Cup

ダラット中心部から約20km北西へ、山を登り池を越え、その先にあります。

あと10分弱というところまで行くと、駐輪場を兼ねた休憩所があります。

そこでバイクを停め、悪路をジープで更に山へ向かいます。

山で天気が変わりやすいのもあり、ジープは何度も止まるしものすごい傾斜だし、これがインディ・ジョーズの日常か…という感じでした。体にあざがいっぱい出来ました。ジープは1人150000VNDです。

※ジープを使わずにも行けますが、歩くと2時間、バイクでは到底走り切れない悪路です!

 

そんなジープで走る事30分。ようやくこちらの湖?がみえます。

周りの岩の影響でしょうか、きれいな水色です。
この日は天気も味方し、非常にきれいな景色が見られました。(20分後雨が降りました。20分前も雨が降っていました。)
インスタグラムなどで調べるとよくわかるんですが、ハート型の浮きなどに乗って写真を撮れます。

最後にきっちり使用料とられますが。
何をするわけでもないですが、とてもきれいな場所でした。

帰りは行きと同じ、ジープで休憩所まで送ってくれます。

外国人観光客はほとんどおらず、行くのは結構たいへんですが、とても綺麗な景色を楽しめます!

(結局ここがなんだったのかいまだにわかりません)

 

②Datanla Falls

ダラット中心部から南へ約8km。ホーチミンへ帰るルートの途中にあります。

ここは名前の通り、滝なんですが滝に行くまでこのローラーコースターに乗って下る事が出来ます。

往復で150000VNDです。歩いて降りる事も可能だそうですが、ほとんどの人はローラーコースターを使います。
ここは外国人観光客も複数見られ、チケット窓口では英語が通じます。

 

ローラーコースターは手動で、アクセルとブレーキを切り替えられるだけで、エンジンなどはおそらくついていません。自動ブレーキなんてものもついていないのでものすごいスピードが出ます。


けれど、ベトナム人は全然スピードを出しません。

ずーっとブレーキしてる感じ。わたしたちも、後ろのオーストラリア人もスピード出せないからイライラ。

10分程下ったり、写真を撮ったりしながら滝へ向かいます。

 

 

滝に着きます。
滝があります。

以上です。。。。

本当に滝しかありません。その滝も入れるような雰囲気でなく、川も短く、すぐに観光スポットここまでという看板があります。

 

滝の周りをキャニオニングできるツアーもありましたが、参加者は全員欧米人のようでした。日中になるとさすがに高原ダラットでも暑くなるので挑戦してみてもいいかもしれないですね。

 

帰りはひたすらローラーコースターで山を登ります。

ローラーコースターは一応二人乗りですが、一人で乗る事も可能なので、帰りは特に一人の方がいいかと思います。

 

③DOHA CAFE


ダラット中心部にあります。特徴的な外観のカフェです。
ベトナム人が「ダラット行ったことあるよ!」と見せてくれる写真は、十中八九このドーハカフェの前で撮った写真です。中は普通のカフェです。

 

④Crazy House


こちらは言わずもがなの観光スポットです。

ベトナム人から外国人観光客まで、人であふれかえります。

人一人通るのがやっとな地上10mの階段にもかかわらず、押しのけてくる人もいるので気を付けてください。

 

 

ベトナム人に人気のダラット・スポットを紹介しました!

このほかにも紫陽花畑や、壁が大人気のパン屋などたくさんの人気スポットがありました。

 

ダラットは、日本人への認知度は低く旅行中も日本人を一切見かけませんでしたが、

案外ホーチミンからアクセスしやすく、本当にきれいで素敵な町でした。

 

言葉では表せない美しさがダラットにはあります。是非行ってみてくださいね。

 

 

さて、最後になりましたが本日でインターンシップの任期が終了します。

私がブログを通して何かを伝えることはあまりできませんでしたが、

このブログが海外インターンシップを考えている方や海外へ飛び出そうとしている方へ、今後とも継続的に何かを届けられるブログであり続けることを望んでいます。

 

また、どこかでお会いしましょう!

 

松木美惠 / Matsuki Mie

投稿者紹介

松木 美惠
松木 美惠
キャリアリンクベトナムインターン。愛知工業大学経営学部。
趣味は旅行、特技は現地の人と間違われること。
Beer,Burger,BaliとBのつくものが大好きな大学四年次休学の22歳です。

Related Post

営業マンは歯が命!ハノイのローカル歯医者へ突撃しました... 先日奥歯の詰め物が取れてしまいベトナムの歯医者へ行ってみました。 その時はちょうど妻がハノイに遊びにきていて、彼女は日本では歯科医院で勤務しているので取れた瞬間報告です。 私「セラミック取れた!」 妻「歯医者行きな!」 私「歯医者高いみたいなんだよね。。。」 妻は携帯を...
ホーチミンで予約が取れないと噂の「寿司酒場 きよ田」へ行ってきました。... 先日、ホーチミンで第二の日本人街と呼ばれるようになってきたファンビッチャンにある「寿司酒場 きよ田」へ行ってきました。 予約が取れないと噂に聞いていたので、予約を入れたのは3週間前。 21時までの予約は人数に限らず『3組までしか予約を取らない』という大将のこだわりも 予約が取れないというこ...
1ヶ月半、ベトナムで過ごしてみて・・・... こんにちは!! インターン生の清水です! 明日で、1回目インターンが終わろうとしています。 そこで今回は、ベトナムで1ヶ月半ほど生活をしてわかった日本とのギャップや気づき書きたいと思います。   まずは、散髪屋についてです。 先日、ベトナム人の友人に、 「ホーチミ...
ベトナムで長距離列車に乗る Xin chao! インターンの大宮です。 テト(旧正月)休みを利用してベトナムで有名なビーチリゾート、ニャチャンまで行ってきました。 ニャチャンに行く方法は、飛行機、長距離バス、列車があります。飛行機では2時間ほどの距離でプロモーション料金によっては飛行機の方が料金が安くなることもあり...