はじめまして^^インターン生の三浦です。

インターン ベトナム

はじめまして:)

大学4年生の三浦ななこです。

就職活動も無事終わり、大学の単位はあと卒論を書くだけ!!

ということで、夏休みな訳でもないですがインターンシップに行こうと決意しました:)

 

私はこのインターンシップに来るまで、海外インターンの存在すら知りませんでした、、、。笑

しかし、友達からこのインターンの存在を聞かされ、持ち前の何事もとりあえずやってみよう精神を発揮し、(笑)

現在ハノイのオフィスで働いています。:)

 

私は、就職活動をはじめてから常々思っていたことがあります。

それは、学生生活に未練をのこしたまま社会人になりたくない!!!!遊べるだけ遊びつくそう!!!!!

、、と!!!!!!

現在面白そうなことはなんでもやってみようキャンペーンを絶賛開催中ですので

面白そうな趣味、趣向がある方はぜひ三浦までお知らせください。;)(笑)

 

 

「海外インターンなんてなんかすごい人がやるやつでしょ、、、?私・僕には出来ない、、」

なんて思う方がいるかもしれませんが(私はそう思ってました)、このページを読んでいるだけでも十分すごい?人だと思います。(笑)

色々悩んでてもやってみなきゃわからないので、

「やってみようかな?」と、少しでも思ったらその時がやる時だと思います:)!

 

~8月20日までハノイに住んでいますので、それまでにハノイに来ることがあれば是非一緒に遊びましょう!:)

お待ちしています。/~~

 

P.S.
ベトナム来るついでにカンボジアにも行きましたが、すごくいい所でした:)

初めまして!インターンの堀越です~!

インターン ベトナム

初めまして!

東北大学経済学部経営学科4年の堀越美紀(ほりこしみき)です。

現在はハノイの貿易大学に一年間の留学中で、ビジネスや貿易関係の授業を中心に勉強しています。現在は夏休みで7月9日から8月4日までの4週間インターン生として勤務しています。

すでにベトナムに来てから半年経過しましたが、ベトナム語は「彼は背が高いです。(anh ay cao)」しか言えません。ホーチミンインターン生 松木さんが色々な国籍に間違われると言っていましたが、私はベトナム人にしか間違われません。留学生の友達たちとご飯に行けばお店の人は私を付き添いのベトナム人だと思って話しかけてきますし、道を聞かれることもしばしば。貧しい地域にボランティアに言ったときには、外国人をはじめて見られると喜んでいた子供たちが、ベトナム人と同じ顔だと失望していました…。

 

 

そんな私ですが、生活習慣もローカルに染まっています!

ベトナムは昼間が暑いため全てが早く始まります。大学の一限も朝の6時45分から始まりますが、学校に向かう道にはおじいちゃんおばあちゃんが一列になり、それぞれ自作であろう謎の体操を楽しんでいます。そんな早起き文化に慣れた私は休みの日でも7時ぐらいには起きて行動し始め、夜は10時くらいに寝るというおばあちゃんのような健康的な生活をしています。
趣味は旅行、街を歩いて新しいローカルフード店を見つけたり、バイク旅(わたしは後ろに乗るだけ)をしたり!
金銭感覚もベトナムに適応し、200円の食事で”ちょっと今日は贅沢しちゃったな”なんて思っています。まぁそんなこんなで私はもはや日本人としてではなく現地人としての生活をエンジョイ中です!!

長くなった自己紹介ですが、次はインターンについて!

インターンシップを始めたのは、もともと留学をする中で、学生たちが就職する際になかなかいい企業とめぐり会えないという話をよく聞いていまして、

”あんなに優秀な学生たちがその能力を活かせる会社で働けないなんてもったいない!!”と感じ
”その現状について学んで何とかその現状を改善できないか”と思ったわけです!

あとは、もちろん海外で現地人と仕事をしてビジネス習慣やビジネスが進んでいくプロセスも学びたいという気持ちもありました。まだインターンを始めて4日目ですが、何でも自分で考えて行動することが求められるこの環境で、すでに成長を感じ始めています!
これからも、”失敗しても少なくともチャレンジャーではあるわ♪”という気持ちで、失敗を恐れず色々頑張ります~!

ではまた:-)

Summer in closed eyes

インターン ベトナム ホーチミン

こんにちは。
4日連続で朝ごはんがバインミー(ベトナムのサンドイッチ)のインターン生・松木です。

日本では滅多にパンは食べないご飯派です。

====================================================

1800350

この数字が何の数字かおわかりでしょうか。

 

 

日本とベトナムの映画料金です。
日本はベトナムの約5倍の値段です。わーお。

わたしの趣味のひとつに映画鑑賞がありますが、この値段に疲弊し
もっぱらTSUTAYAやamazon primeにお世話になっています。

 

ちなみに、この1800円という超高額料金はやはり世界一のようです。
映画大国アメリカは1000円もしないし、比較的物価の高い北欧でも日本よりは低額で映画を楽しめるそうです。

アジア諸国はもちろん安く、ここベトナムでは70,000ドン(約350円)で映画を楽しめます。

ということで、初めてベトナムで映画を観てきました!

——————————————————————————————

しかし、ベトナム語は一切わからない、英語も字幕ならなんとかなるけどすごく疲れるというレベルのわたしに見れる映画はあるのか。
と思っていたら運よくこんな映画がありました~!

SUMMER IN CLOSED EYES / 目を閉じれば 夏が見える / Nhắm mắt thấy mùa hè


(公式サイト:https://www.bhdstar.vn/en/movies/summer-in-closed-eyes/

 

こちらは、北海道上川郡東川町を舞台にした日本とベトナムの共同制作の映画です。

日本語、ベトナム語、英語の三言語が使われる少々忙しい映画でした。

写真撮影に行ったきりベトナムに帰ってこなくなってしまった父を追って東川まで来たベトナム人の女性と、東川に住む日本人のカメラマンが言葉は通じないがしだいに心を通わせていくラブストーリーです。

東川町は自らを自治体ベンチャーと称し、様々な活動を行っている町で、

日本初の公立日本語学校「東川町立日本語学校」があります。

日本語学校の生徒さんたちは映画でエキストラとして参加していました。

——————————————————————————————

 

ということで、バイクを走らせてもらいGalaxy Cinema(119B Đường Nguyễn Văn Quá, Đông Hưng Thuận, Quận 12, Hồ Chí Minh 700000)へ向かいました!!

 

見た目は日本と変わらず。
屋内もとてもきれいです。スクリーンも7つあります。

座席も日本のものよりふかふかなんじゃないかと思うほどよかったです。
ただ平日にいったため通路など綺麗でしたが、週末だとゴミが落ちていること多々あるそうです。(掃除のスタッフ映画の途中に入場してきたくせに、、、、、)

 

お客さんは私たちのほかに10人ほど。公開が5月だったためかとても人が少なかったです。

上映途中にZaloでチャットする人、写真や動画を撮る人など様々でした。

 

また日本にはない文化ですが、笑うポイントや泣くポイントでは声を出して感情を表します。

この映画では割とシリアスなシーンにちょっと笑えるポイントがあって、それに対してベトナム人は声を出して笑っていたので、わたしはその状況に声を殺して笑いました。

——————————————————————————————

気になる映画の感想は、、、、、

 

内容については触れませんが、情景が非常に美しかったです。
舞台である「写真の町」東川はもちろん、主人公の出身であるベトナム中南部のダラットがとても美しく描かれていました。

わたしはこの映画を観て、ダラット旅行をしようと決めました。

また、留学生役のBen Phamくんがすごくかっこよかった(年下泣)ので彼の今後の活動にも注目したいと思います。

=====================================================

ベトナムで初めて映画を観たお話でした。
今回は運よく日本とベトナム協同制作の映画を観れたのでベトナムについてはもちろん、日本についても新しく知る事が出来ました。

また、英語字幕でもいいのでベトナム映画を観てみようかなと思います。

汚い映画館も見てみたいし、みんなで泣き笑いもしてみたい!

日本ではなかなかできない経験です。

静かに観たい人は是非日本の映画館でどうぞ(笑)

 

 

以上、インターン生の松木でした。

人生で初めてのバーバーをベトナムで食べに行ってきました!

グルメ ハノイ ベトナム ローカルフード

Xin Chao!

ベトナム2年生になりました住です。

早速ですがバーバーとは何かというと、スッポンです。

日本でも滋養強壮で有名なスッポンですが今まで食べたことはありません。

そんなスッポン鍋屋さんを友達がハノイで発見したと連絡が入り、ならば早速今夜突撃してみようという事になり行ってきました!

お店はハノイのコウザイという地区です。

Nhà Hàng Ba Ba Sơn Đông (他にも店舗があるようです)

席へ誘導されメニューを見ると、1ページ目からめっちゃ亀!

亀の写真!全然食欲わかない!むしろ食べたくない!

そうは言っても、今日はバーバーを食べに来たので一番小さい1.5kgを早速オーダーです。

このお店の名物であろう鍋と亀の唐揚げをチョイス。

すると測りを持ってすぐにバーバーの登場です。

重さを確認し調理開始です。

そしてキュウリをつまみに今日も暑かったねなんてビールで喉を潤していると・・・

来ました。

唐揚げにされたバーバーが来ました。

調理されたバーバーにご対面です。

 

どうぞご覧あれ。

このゲテモノ感w

 

とは言ってもこれを目的に来てますので食べないわけにはいきません。

いざ実食です。

恐る恐る口に運びましたが肉は柔らかくて臭みも皆無で何と言っても味付け最高!

めっちゃうまいじゃん!

これはビールと良くあい箸が進みます!(素手で食べましたが…)

甲羅のところはコラーゲンすごいねーなんて言って食べてるとそこは食べないんだよと隣の席の方に教えられました。

そうそうしている間に奥で鍋も調理していてくれたようで完成品の鍋が出てきました。

スープは黄色でこれまた食欲湧きませんw

こちらも一口目は勇気のいる感じでしたが食べればやっぱりすごく美味しい!

ちょっとカレー風味?香辛料で黄色だったのだとわかりました。

バーバーと一緒になぜか豚肉も入っていたのでかなりボリューミーで二人で食べるには少し量が多かったです。

食事も一旦終わりお腹を休めていると隣にベトナム人家族が来店しました。

お隣もバーバーを頼み、重さを測っていると我々にはなかったサービスが…

出ました、生き血!搾り取り!(グロいので写真はなしです)

お父さんそれをウォッカで割ってグイグイ飲んでます。

友達と二人でガン見していると、出ました。

ベトナムでは良くある「君達こっちにきて、一緒に飲もう!乾杯だ!」

もう真っ赤なショットグラス3つ用意してます。

そしてこの緑の飲みのも何!?

人生何でも経験です。

いただきます!!

全然美味しくない(笑)

 

結局帰るまでにお父さんと友達と私でウォッカを1本飲んで、元気になるよりはフラフラになって帰路につきました。

ハノイにお越しの際には是非、ローカルレストランでご飯を食べ、隣の席のベトナム人の方と乾杯してみてください(笑)

初めまして。

インターン ベトナム ホーチミン

はじめまして。

ホーチミンオフィスで6月中旬よりインターン生として滞在しています、

愛知工業大学経営学部休学中の松木美惠(まつきみえ)です。

 

わたしは、韓国人と間違われ英語で話しかけられ、小学生に안녕!(韓国語でこんにちは)と叫ばれ、台湾では写真を撮ってもらったおじさんにYour face is Korean.と笑いながら言われ、タイでは道を尋ねられ、カンボジアではパスポートを持っているにも関わらずクメール語で話しかけられ、ベトナム旅行をすれば友人のSNSに「現地の友達がいるなんてすごいね!」とコメントがつき、韓国に行けばわたしだけ韓国語対応に日本の入国カードを押し付けられ、ここベトナムで部屋を探せばベトナム人にBạn là người việt nam(ベトナム語でベトナム人ですか)と言われる日本語が上手な(笑)22歳の日本人です!

(このベトナム語の翻訳を確認してくれたベトナム人スタッフも私を見るなり、ベトナム人の新しいスタッフ?と聞いてきました)

 

 

この手のエピソードには終わりがありません(笑)

 

上記を読んで頂ければお分かりでしょうが、趣味は旅行です。

国内は大学在学中に47都道府県に訪問することを目標に現在35都道府県に訪問、海外はアジアを中心に10数か国に訪れています。

 

そして旅行好きが高じて、海外で働く事を目標に大学を1年休学し海外でインターンシップなどに参加しています。

ここ、キャリアリンクでのインターンシップはカンボジアでのインターン終了後に訪れたホーチミンでご縁があり参加させていただけることになりました。

 

このブログを見て下さる方々は、少なからずベトナムに東南アジアに海外インターンに興味がある方々や何かをやりたいと思っている方々だと思います。そんな皆さんには是非一歩踏み出してもらいたいと強く思います。

これまで旅行や短期の留学でしか海外に行ったことが無かったわたしが実際にカンボジアやベトナムに長期滞在することで日本にいるだけでは決してわからないことをたくさん知り、自分自身の知識はもちろん視野が少しずつ広がっていると日々感じます。

家にこもってパソコン・スマホで検索をすれば知識は付きます、けれど実際に体験して感じる楽しさや感動は味わえないと思います。

 

 

とまあわたしが感じたことを読むより、とにかく自身で経験してみて下さい!

海外インターンだけでなく、いつもと違う場所に行ってみる事、話した事がない人と話してみるとか、何かを始めてみてその楽しさや感動を味わってほしいです。

それが、海外インターンや海外旅行であればわたしたちはここホーチミンでお待ちしております。

皆さんが少しでも一歩を踏み出すきっかけになるようなブログをホーチミンからお届けできたらと思います。

よろしくお願いします。

 

松木美惠/Matsuki Mie

Chatuchak market(チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット)

タイ バンコク

Sawatdee ka!!!!
サバイディーマイ?? Sabaai dee ka.
先々週は、ホーチミンオフィスに出張で行っておりました。ホーチミンシティはバンコクとは雰囲気が違い、とても良いですね。また、ベトナム人スタッフとランチ等にも行き、色々とベトナム人とのお話も聞け、また日本人スタッフとも食事に行くことが出来、楽しめました。もちろん、出張ですので、仕事もきちんとしておりました。

ソンクランも終わり、既にもう雨季ですね…。日中は物凄く暑く、夕方くらいから雷雨または大雨です。

さて、今日は、『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』について書かせて頂きます。チャトゥチャックマーケットは、1982年に設立された、タイで最も大きいマーケットである「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(以下、チャトゥチャック」は、1.13 km²の敷地を誇り、世界中をみても一番の大きさ?とも評される超巨大マーケットです。マーケットの名の通り、ほとんどのお店が“・毎週土曜”と“日曜”だけのウィークエンド営業となっています。もちろん、ソンクラン時期も空いてるとの事ですが、『濡れる』可能性大と弊社のタイ人スタッフ達が仰っておりますので、もし、ソンクラン時期にいく場合には、濡れても良い格好で行って下さい。

ま、タイでの楽しみと言えば、観光・食事・マッサージ・ショッピングですね。その中でも女性にとっての『ショッピング』はやはりこの4つの項目の中でも3割占める可能性もありますよね。それくらい大事ですね。

なので、バンコク随一のショッピングスポットを女性目線で紹介したいと思います。

場所は、地下鉄(MRT)ならチャトゥチャック駅またはカムペーンペット駅で、BTSであればモーチット駅から徒歩で行けます。一番近いのは、『カムペーンペット駅』ですが…帰りの事を考えると、チャトゥチャック駅で降りて、カムペーンペット駅に向かって歩いて、帰りはすぐに地下鉄に乗って帰るのがラクで良いと思います。ルンピニ=駅から20分くらいですかね。近いです。暑いので、タオルや水等を持って歩くのがお勧めです。あと、広いので歩きやすい靴で行く方が絶対に良いと思います。あと、盗難とかもあると思いますので、そう言う面でも安全な格好で行って下さい。

行く前に、友人から、『チャトゥチャックは何でもあるよ。』と言われていましたが…はい、本当に何でもありました。何でもです!! 寧ろ、『無い物』を探す方が厳しいかもしれません。

まず、古着等が多いんですよーーー。なので、古着好きな方は、お勧めですね。詳しい方は、本当に掘り出し物が見つかるはず。 ラルフ・ローレンのシャツとかもね、ヴィンテージで買うとまた違いますしね。安いですし、ジーンズも山ほど売ってます。山ほど。積んでありました。

あとは、こう言ったキッチングッズ的な、インテリア的な、おっされーな雑貨。木材キッチングッズが多いです…。

または、こんな可愛いカゴバッグ。これ、写真だけ撮って来ただけで、買わなかったのですが、今更ながらに後悔。買えばよかったです。今度、買います・・・はい。

こう言う、『セラドン焼』系の食器も沢山売ってましたよーーー。これは、セラドン焼とは言わないかも?しれませんが。日本でもタイ料理屋さん行くとこう言う食器で出されますよね? 何ともタイらしく良いなと思いました。これも、買えば良かったかな…。(←いちいち、後悔してんじゃねぇーよって言う声が聞こえそうですが。)

基本、『暑い』のですが、部分的にエアコンかかってるところもありますし、マッサージ屋さんも食べるところも何でもあります。何でも。こんな、お洒落なコーヒー屋さんもございますので、疲れたら、休まれても良いと思います。

また、こう言った『卸商品』と言うのですかね? かっぱ橋を思い出すような…こう言った、袋屋さんもございます。『卸商品』をしこたま買うのも良いと思いますね…。安いですから。

水着やワンピース等のお店も沢山あります。水着が安いですよーーーー。なので、日本で買わないで、バンコクに来てから水着買って、それからビーチ行くのも良いかと思います。

本当に『お土産』品も沢山ありますし、あとは携帯電話アクセサリー類、靴、美容・化粧品も沢山ありましたねーーー。私は、アロマオイルのdiffuserを買いました。800バーツくらいで買えました。あと、39バーツのサングラスも購入しました。安くて、良いです。

クリスマス時期には、クリスマスのデコレーショングッズも売ってます。ですので、バンコクに来た際には、是非、1度行って見てください。もちろん、子供服とかも沢山ございますので、ご家族で行かれるのも楽しいかと思いますが、お子さんが迷子になったりしたら大変なので、どうぞお気をつけ下さい。

BIGBANGとラーメンはここベトナムでも大人気!!

グルメ ハノイ ベトナム ホーチミン 日本食レストラン

少し前になりますがテト(旧正月)明けに韓国アーティストの日本でも大人気のBIGBANGのメンバーV.I.(スンリ)のプロデュースするラーメン屋さんがハノイにオープンいたしました!!

実は12月の末にバイクで走っている時に看板を見つけ、毎週のようにいつオープンかをチェックしていました。

本オープンの前にレセプションもあったようでその時はスンリもお店に来ていてかなり盛り上がっていたようです。

お恥ずかしながら実はBIGBANGのファンクラブにも入っていて、日本にいた時は毎年ライブに行っていました(照)

そんな無類のラーメンとBIGBANGの好きな私が行かないわけがないこのラーメン屋さん。

早速行ってまいりました!!!!

自分のネットワークを駆使したところ(googleと友達のベトナム人)土日は行列がすごいので頑張ってくれとのアドバイス通り某○ィズニーランド状態です。

若い子達がこれからライブに行くぜ!と言わんばかりのBIGBANGのグッズをブンブン振り回し、まだかまだかと行列をなしています。

もはやテーマパークかライブ会場かと、ここラーメン屋です。

そんな中にその時日本から友達もきていたのでおじさん3人で並びました。。。。

待ちました、若い子達の興奮する行列の中、おじさん3人待ちました、待つ事1時間やっと店内に誘導されました!

が、なんと!さらに店内でも待機です。

めっちゃ広いスペースあるやーん!

もう隣で待っている子は入る前に興奮しすぎて疲れてます(笑)

この時はハノイはまだ上着が必要なくらい少し肌寒い時期でしたが半径30mは確実に真夏日です。

前の子が倒れる前に案内されて良かったと安心しつつとうとう次の順番まで来ました。

ここでも驚きの「何名様ですか?」と日本での接客!!!

さすがスンリ!ありがとう!カムサハムニダ!

そして着席です。

座席はズラーッとカウンターが並び1名ずつが間仕切りされているまさに○蘭風。

しかもこんだけ待って空席あり(笑)

メニューはこちらでベトナム語、日本語、英語注文用紙があります。

私はこれで注文です。

そしてやっとご対面です!!

待ちに待ったラーメン!!

※ラーメン提供までは比較的早くオープンしたばかりでもオペレーションがしっかりしていました。

ここにたどり着くまで本当に本当に長い道のりでした。

無事ラーメンを食べ、お会計時には缶バッジがありましたので記念に購入(150円)

年内にはベトナム2号店がホーチミンにもできるようなので是非BIGBANGとラーメン好きな方は行ってみてください!

尚、オープンから3ヶ月ほど過ぎた最近は行列の確認は出来ていません。

店名:アオリの神隠し(Aori Ramen)
住所:26B Pho Ly Thai To,Ly Thai To,Hoan Khiem
エリア:ホアンキエム区
スープ:豚骨
メニュー:アオリラーメン 150,000ドンなど
営業時間:11時〜14時・18時〜22時

学生インターンシップ募集要項 2018

インターン

人材紹介会社 キャリアリンクベトナムでは、現在学生インターンシップを募集しております。
期間は1ヶ月の短期インターンシップから6ヶ月以上の長期インターンシップまで、大学生活の中で刺激的なベトナムインターンシップを体験してみませんか。

*学生インターンシップ募集要項2018

勤務地:ハノイもしくはホーチミン
時間:月〜金:8時〜17時(休憩 1時間)、隔週 土 8時〜12時
休日:日曜日・祝日

業務内容:営業補助

期間:最短1ヶ月〜最長1年
*いつでも受け入れ可能。
*6ヶ月以上の長期インターンシップを望まれる方は、営業補助の業務だけでなく様々なプログラムを体験することができます。

報酬:
①3ヶ月以上:月500USD(家賃補助含む)
②3ヶ月未満:家賃補助
その他:①②ともに通勤費は会社負担

*渡航にかかる費用・滞在ビザは本人負担

応募条件:大学生・大学院生

必要スキル:日本語ネイティブ、英語・ベトナム語不問、性別不問、健康的な方、オフィスなどの基本的なPCスキル

担当者:キャリアリンクベトナム ホーチミンオフィス (深迫)
連絡先:(e-mail) fukasako@careerlink.vn (Line) cl_fukasako

お気軽にご相談ください。

お祝い大好きなベトナムで楽しく生活しています!

ハノイ ベトナム 生活情報

テトが開けて以来毎週の様にお祝い事が続いています。

まずは私ごとですが会社のメンバーに誕生日をお祝いしてもらいました。

♪( ´▽`)パチパチ

テト休暇中に誕生日を迎えていたのですが、休暇中にみんな故郷に帰った様で、ハッピーバースデーという言葉と一緒にお土産をたくさんもらいました。

その日の業務終了後にはケーキも出てきて恒例の記念撮影です。

皆さんありがとうございました!

翌週末にはハノイオフィスのメンバーがめでたくご結婚をされました。

自身でも初めてのベトナムでの結婚式に参列となりました。

前々からテト明けに結婚式をすると聞いていましたがなんと!披露宴まで1週間という超直前に招待状をもらい、びっくりしました。

もちろん日本のように招待状の返信の必要はありませんし、会社では席も隣ですので

「I can Join!!」

と即答です。

当日は今年1番の暑さで30度を超えており天気も良く、まさに結婚式日和。

主役の二人はしっかり徳を積んだのでしょう!!

以前ホーチミンオフィスにいた時に同僚の方に

「私はTシャツ短パンで結婚式に出ましたけど全然大丈夫」と聞いていたのですが流石にスーツで向かいました。

到着すると意外とジーパンTシャツも多くて、あ!やっぱり私服でよかったんだと実感しました(笑)

会場の中にはすでに会社のメンバーが座っていて促されるまま着席。

そのまますぐ乾杯に入るますが舞台のど真ん中に立っているのはなんと司会の男性です。

新郎新婦は舞台の脇でちょこんと立っているだけです。

そして乾杯も終わり食事をしていると披露宴は何と無く終わっていました。

ベトナム定番の流れ解散ってやつで初めての結婚式は思った以上にあっさりしていました。

あと、結婚をした彼女は毎日20km以上をバイクで通勤していて、やっと近くに引っ越すことができました。

これで安全面についても安心できます。

新郎新婦ご親族の皆様、本当におめでとうございます!

 

お祝い事はまだまだ続きます。

その翌週は世界女性の日でした。

以前にもブログでご紹介しましたが今回は国際的な女性の日です。

ベトナムでは身の回りの女性へ感謝を込めて花束やプレゼントを送るのが習慣です。

すでに前々から3/8は女性の日ですね~と言われておりましたのでお決まりのケーキをみんなにプレゼント。

これで仕事をまた頑張って欲しいと思います。

ザ・飴と鞭 というやつですね。

そして最後にお祝い続きの締めくくりとして、明日はスタッフの引っ越し祝い?にお呼ばれしています。

とうとう引っ越しにまでお祝いするのかとびっくりです!

 

ベトナムは本当にお祝い事が多くていい国です(笑)

ベトナムで大人気ヤギの焼肉を紹介します!

グルメ ハノイ ベトナム ホーチミン ローカルフード

Xin chao!

テト(旧正月)休みも開けて街では通常営業がスタートして来ました。

 

見た目の方は限りなくベトナム人に近づきつつある私ですが食事の方も8割はローカルなご飯を食べています。

オススメのローカル料理はたくさんありますが、

観光に来た方には是非是非食べていただきたいのがベトナム流の焼肉です。


ベトナムへ来た初日に会社のメンバーに歓迎会をしてもらい、ローカルフードでお迎えするとの事で向かったのがヤギのおっぱい焼肉屋さん。

それ以来ヤギの焼肉にハマってしまい友達が遊びに来る時などには必ず連れて行っています。

日本でヤギはなかなか食べないと思いますが、ベトナムでは普通に食べるご飯のようです。

え?ラム食べるじゃんとお思いの方へ基礎知識を。

 

ヒツジ…ウシ科ヤギ属

草しか消化できない。

角がある場合は角はねじれず後方から前方に巻いている。

ヤギ…ウシ科ヤギ亜科

草より木の葉を好む、また消化が可能です。

アゴに肉垂とヒゲ、胸に肉垂があります。

角は栓抜きのようにネジレや巻きもあったりなかったり。

 

いや、全然わからない。

※お時間あるときに調べて見てみて下さい。

 

話は戻り、盛り付けこそベトナムクオリティですが見た目は普通のお肉です。

どーん

思っていたより見た目に衝撃は全くないですよね。

食べ方は簡単!焼くだけです。

炭火で焼くので油も落ちでヘルティー?

これをタレにつけて食べます!

※ちなみにこの時使うタレはメッチャクチャ臭いです(山羊の乳を発酵させて作ると聞きました)

そしてこれを食べさせた友達は100%このセリフを言います。

 

う、うメェ~(ヤギだけに…)

さすがはおっぱいです。

肉は臭みもなく柔らかく、このタレが口に運ぶとなぜか臭くなくかなり絶妙な味です。

また、なぜか同じヤギの焼肉でもホーチミンとハノイでは食べ方が少し違います。

肉の見た目は一緒ですがハノイでは鉄板にマーガリンをたっぷり塗って焼き、塩とライムでさっぱりと食べます。

ここで使われる塩はベトナム土産の人気?定番?の商品なのでベトナムへお越しの方は是非買って帰ってくださいね。

 

HCMの個人的おすすめ店

Quán Lẩu Dê 45

※ヤギカレーも美味しいです!

 

 

ハノイの個人的オススメ店

Bò Nướng Xuân Xuân

 

あと、ヤギの焼肉屋さんにはヤギ鍋(ヤギの脳◯そ)もありますので是非ともそちらもチャレンジ?食べてみてください!!

ページの先頭へ