外国人の雇用

外国人を雇う際に(カンボジア)

 

労働許可証

 

外国人がカンボジアで働くためには、労働許可証(雇用ブックおよび雇用カード)を持っていなければなりません(労働法 261 条)。発行は労働・職業訓練省の管轄です。申請には以下の書類を用意します。

 

a) パスポートの写し

 

b) 商用ビザの写し

 

c) 写真(4cm × 3cm)4 枚

 

d) 申請用紙

 

e) 健康診断書(政府指定病院/ヘルスデパートメント発行)

 

f) 年間手数料 100US ドル

 

※取得前に会社は労働・職業訓練省への会社設立宣言や従業員の割り当て表の提出などが完了している必要があります。

 

 

外国人の割合

 

カンボジア人を雇うのに人数制限などはありませんが、外国人を雇う場合にはカンボジア人10人に対して1人の外国人の割合制限があります。それ以上になる場合は、労働・職業訓練省にて特別申請用紙の提出と追加費用の支払が必要になります。

(2001 年7月 16 日に公布された外国人労働者の就業に関する政令による)

 

 

2014年3月6日作成

 

*免責条項

 

なるべく正確さを期すように努めておりますが、下記の内容の正確さを保障するものではありません。必ず専門家にご確認、ご相談をしていただくようにお願い致します。