タイコラム

タイの大学ランキング(2017年版)

タイの大学ランキング(2017年版)

タイの大学ランキングは、タイで人材を採用する際の判断基準の一つとして非常に重要な情報です。タイは学歴社会と言われており、ランキング上位の大学出身者の多くはタイ企業だけでなく日系企業で管理者として活躍している人が多いです。弊社に登録して頂いている候補者はスタッフから管理者レベルまでランキング上位の大学出身者が多くを占めています。 *こちらに掲載しているタイの大学ランキングはWorld Univiersity Search Engine内にあるTop Universities in Thailand(外部リンク)を参考にしています。 ■目次 1位 : 国立 カセサート大学 2位 : 国立 チュラロンコン大学 3位 : 国立 マヒドン大学 4位 : 国立 チェンマイ大学 5位 : 国立 コンケーン大学6位 : 国立..


タイ・バンコクのラーメンマップ(トンロー・エカマイ・プラカノン エリア)

タイ・バンコクのラーメンマップ(トンロー・エカマイ・プラカノン エリア)

タイの首都であるバンコクには多くのラーメン店が軒を連ねています。ここでは、バンコクにあるラーメン店の中からBTS(バンコク スカイトレイン)の駅であり日本人も多く住むトンロー駅・エカマイ駅・プラカノン駅周辺のお店を紹介します。 ■目次 <1. BTSトンロー駅周辺> <2. BTSエカマイ駅周辺> <3. BTSプラカノン駅周辺> <BTSトンロー駅周辺> 店名:七星ラーメン(Nanase Ramen) 住所:1095 Sukhumvit Road, Klong Tan Nua, Wattana 最寄駅:BTSトンロー駅 スープ:鶏白湯メニュー:鶏そば80バーツなど 営業時間:毎日 11時〜深夜2時紹介:濃厚な鶏白湯スープが特徴のラーメン店です。ラーメン1杯80バーツからととても良心的な価格設定で、深夜..


タイのバンコクからラオスのビエンチャンまで列車を使って陸路で行く方法

タイのバンコクからラオスのビエンチャンまで列車を使って陸路で行く方法

タイのバンコクからラオスのビエンチャンまで列車を使って陸路で行く方法をまとめています。◆列車でバンコク駅(フアランポーン駅)からノンカイ駅(タイ側国境の駅) タクシーかMRTでバンコク駅(フアランポーン駅)へと向かいます。そして駅の窓口でノンカイ駅行きのチケットを購入します。(チケットの料金は座席の種類によって違うため、下記を参照してください。)フアランポーン駅からノンカイ駅行きの列車は1日4本出ています。朝発が1本で、夜発は3本あります。夜発の内でベッドのある寝台車が連結されているのは夜8時発の列車1本で、他の2本は寝台車がなく座席のみになるようです。○フアランポーン駅■チケットの購入-フアランポーン駅の窓口(現金・カードどちらも可)-インターネット(カードのみ):http://www.thailandtrainticke..


タイの交通事情(地下鉄編)

タイの交通事情は、東南アジアの中ではとても発達しています。その中でもバンコク市内を走る地下鉄は2016年8月にパープルラインが開通し、生活や観光に益々便利になっています。 そんな生活や観光に重要な存在になりつつあるバンコクの地下鉄について紹介します。 タイの地下鉄はバンコク メトロやMRTと呼ばれていますが、正式名称はMass Rapid Transit(マス ラピッド トランジット)です。運営会社はバンコク メトロ社で、これは民間企業です。しかし建設や施設の保有はタイ 国営のタイ高速度交通公社(MRTA)が行っています。タイ(バンコク)の地下鉄が開通したのは2004年7月3日です。本来は前年 2013年のAPEC首脳会議に間に合うように開通する予定でした。 バンコクの地下鉄は、バーンスー駅とフワランポーン駅を結ぶブル..


タイの交通事情(バス・タクシー編)

タイの交通事情(バス・タクシー編)

タイは観光産業が盛んなことから、バンコク市内の交通事情は他の東南アジア諸国に比べて発達しています。 ■路線バス 路線バスは系統が数字で振り分けられており、行き先はバス正面のフロントガラス部と、バス側面に表記されています。行き先はタイ語で書かれていることが多いものの、中にはアルファベットで書かれていることがあります。 タイの路線バスはどの系統であっても時刻表は存在しません。 路線図は本屋さんで販売しているので、バスを利用する前に買っておくと大変便利です。タイの路線バスは路線によって、車両タイプや乗車方法などが異なるため、事前に詳細を調べておく方が良いです。 バスの車両は大きく分けて、冷房のついているバスと冷房のついてないバスの2タイプがあります。冷房のついているバスは、バスの車体の色によって料金が異なりますが、冷房の..


タイの交通事情(鉄道編)

タイの交通事情(鉄道編)

タイの交通事情、とりわけ鉄道は東南アジアの中でも発達しています。 中でも首都バンコクにおいては通勤や通学などの生活だけでもなく観光客の足として、とても便利になっています。 ■鉄道の種類 ○バンコク・スカイトレイン(BTS) バンコクの高架鉄道のことでモノレールではありません。BTSというのは運営会社であるBangkok Mass Transit System Public Company Limited(バンコク大衆輸送システム社)の通称です。またバンコクの人にはロットファイファー(電気車)とも呼ばれています。BTSは市内を観光するにはとても便利です。それはスクムビット線とシーロム線の2路線から成っており、バンコク市内の主要なショッピングスポットなどをカバーしています。しかし、タイのバックパッカーの聖地であるカオサン..


タイの工業団地(2)

タイの工業団地(2)

■タイにおける主要な工業団地(2) ○ラムプーン県 タイ北部の山脈に囲まれた県である。バンコクからだと鉄道(寝台列車)で約13時間、バスで約9時間かかるがチェンマイからだと車で約45分のところにある。タイ族進出前のモン族の王朝であるハリプンチャイ王国の都として栄えた土地である。 ・北部工業団地(Northen Region Industrial Estate) バンコクから約690km、チェンマイ県より約30km、チェンマイ国際空港より約27kmのところにあるタイ工業団地公社が管理する工業団地です。 ○ラーチャブリー県 タイ中部の県の一つで西にはミャンマーとの国境を有しています。県東部にはメークローン川と、それに連なる運河が流れています。その運河には観光地として有名なダムヌーンサドゥワック水上市場があります。 ・ラ..


タイの工業団地(1)

タイの工業団地(1)

タイ全国には数多くの工業団地があります。工業省管轄の公社であるタイ工業団地公社が所有している工業団地だけでも47カ所(このうち公社が直接運営管理しているのは11カ所、民間企業との合弁事業による運営管理しているところは36カ所)となっています。タイ工業団地公社は、タイにおける工業団地の開発と運営を通じて工業の発展を進めることを目的としており、直接的、間接的に運営管理する工業団地は上下水道、電気、電話などのインフラ整備や、銀行・郵便局、ショッピングセンターなどの生活に必要なものまで整っています。 またタイ工業団地公社が運営管理する工業団地には日系企業が多数進出しています。2009年の公社による発表では、投資受け入れの約40%を日系企業が占めており、最も大きな比率となっています。 ■タイにおける主要な工業団地 ○バンコク ..


タイの労働事情(1)

タイの労働事情(1)

タイの労働法(労働者保護法)は1998年に定められ、その後2010年12月改正され2011年1月17日に交付されました。 タイの法定労働時間は1日あたり8時間までとなっており、それが週に6日間で48時間となっています。休憩は勤務開始後5時間以内に取る必要があり、休憩時間は原則として1時間以上となっています。 時間外手当となる残業代は基本賃金の50%増しとなり、2時間以上に及ぶ時間外労働(残業)は、時間外労働(残業)を開始する前に20分の休憩が必要となります。(通常勤務の休憩1時間とは別になります。)ちなみに1日8時間以上を超えた労働であっても週48時間を超えてなければ時間外労働手当は支給されません。 夜間勤務は夜10時から翌朝6時までとなっており、妊婦や18歳未満の若年者は労働者の承諾があっても夜間勤務をす..