ベトナム生活情報

ベトナムビザの種類とビザの取得方法

ベトナムへ渡航する前に、準備しなければいけないのはビザです。通常、観光目的で15日以内のベトナム滞在であれば、日本のパスポートがあればベトナムビザ取得は必要ありません。(15日以内に第3国への航空券が必要です。)しかし、観光目的であっても15日より長くベトナムに滞在する場合はベトナムビザの取得が必須となります。 ベトナムビザの種類は全部で20種類です。滞在目的によって取得するビザの種類が異なるため、取得申請の際には、どのベトナムビザが目的に適しているかの情報を調べておくことが非常に重要です。 2015年1月よりベトナムにおける外国人の入国・出国・乗継・居住に関する法律(出入国管理法) 第47/2014/QH13号(リンク先はベトナム語)においてベトナムビザのタイプは20種類に分類されました。 またビザのタイプは、パスポートに貼付..


ホーチミンのアパートメントの探し方

日本人がベトナム ホーチミンで住むとなると、会社から紹介されるアパートメントに入居される形が多いかと思います。しかし、ホーチミン生活に長くなったり、慣れてきたりすると、同じアパートメントに住んでいるのも飽きてきてどこか引っ越したくなってくる方も居るかと思います。ただホーチミンで不動産やアパートメントを探すとなると、どうすれば良いかと思われる方も少なくないかと思います。そこで、住居の種類や探し方についてまとめます。 ■住居の種類 住居の種類は大きくわけて4つのタイプがあります。 ①サービスアパートメント 主に外国人向けのアパートメントで、部屋の清掃サービスやベッドリネンの交換、洗濯といったサービスが含まれています。初めてホーチミンへ訪れるような駐在員の方には凄く人気となっており、会社から紹介されるアパートメントと..


ベトナムの幼稚園・小学校・中学校

■幼稚園 ベトナムには保育園や託児所などの施設は多くありますが、どこもベトナム人スタッフばかりなので会話は全てベトナム語になります。そのため、日本的な教育や日本語の上達は望めません。そうなると、日本人の家庭では日系の幼稚園を考えることになると思います。日系の幼稚園はスタッフがベトナム人であっても日本語が話せるので日本語が上達します。 費用は幼稚園によって様々ですが、目安として1人500ドル/月〜800ドル/月になります。 ○ホーチミンの日系幼稚園 ・ともだち幼稚園 http://www.sgtomodachi.com/ 2001年創立。ベトナムで最初に出来た日系幼稚園です。場所はホーチミン市フーニャン区にあります。未就園児のクラスもあります。 住所:9 Tran Huu Trang,P11,Q Phu Nhua..


アフター5の娯楽@ベトナム

ベトナムでの娯楽 いざベトナムで働くことになったとき、重要となるのがベトナム人とのコミュニケーション。アフター5を利用した娯楽でコミュニケーションを図ることも可能。 ベトナム人とのコミュニケーションを図ることが可能な娯楽。 ◎カフェ 性別を問わずに行ける定番はカフェ。ベトナムの都市部には至るところにカフェ、カフェ、カフェ。路上にビーチパラソルを立てただけのものから、デザイナーズカフェや隠れ家カフェまで多彩。カフェでは何と言ってもおしゃべり。上司の愚痴から日常の他愛もないことを話したり、互いの言語を教えあったり。あまり時間がないときにでも行けるのも強み。 また2015年初頭より24時間営業カフェがホーチミン市中心部に相次ぎ出店し、今では夜の娯楽としても重宝されている。 ◎レストラン カフェだけ..