ベトナムアライバルビザの取得方法

ベトナムビザの取得が必要な時とは

日本国のパスポートを所持していれば、15日間の滞在が可能となっています。しかし、ベトナム国内に16日以上の滞在する場合や、前回のベトナム出国から31日以上経過していない場合の再入国はビザの取得が必要となります。もちろん前回の滞在日数が15日未満であっても、ベトナム出国から31日以上経過していないとビザ取得が必要になります。

*ベトナムビザ取得時に、パスポートの有効期限が6ヶ月を切っている場合はベトナムビザ取得が出来ません。その場合は、最初にパスポートの更新を行うようにしてください。

ベトナムビザの取得が不要な時とは

日本国のパスポートを所持している場合、ベトナムへ初めての訪問もしくは前回のベトナム出国から31日以上が経過していれば、観光目的の入国はビザ取得が必要となりません。
但し、入国審査(入国管理局)の時に、ベトナム滞在予定日数が15日以内であると証明しないといけません。
証明する書類としては、入国日から15日以内に帰りの航空券、第3国へと向かう航空券や国際バスチケットになります。こちらの証明する書類がない場合は、入国出来ないことがありますので、預け入れ荷物に入れずに携帯しておく方が良いです。

ベトナムビザの取得方法

ベトナムビザの取得方法は大きく分けて2つあります。それは、ベトナム大使館やベトナム領事館で取得する方法と、ベトナム入国時に取得する方法です。
これから説明するベトナムアライバルビザとは後者のベトナム入国時に取得します。
(ベトナム大使館やベトナム領事館で取得する方法について詳しく知りたい場合は、ベトナムビザの種類とビザの取得方法を参照してください)

ベトナムアライバルビザとは

ベトナムアライバルビザは、ベトナムの国際空港で入国時に発給されるビザのことをいいます。一般的にはアライバルビザと呼ばれていますが、アライバル(arraival)を直訳すると「到着」となることから、到着ビザとも呼ばれています。

ベトナムアライバルビザとE-Visaの違い

ベトナムアライバルビザとベトナム電子ビザ(E-visa)(クリックするとベトナム電子ビザ(E-visa)取得方法ページに移動します。)は混同されがちですが、明確な違いがあります。
ベトナムアライバルビザは、ベトナムの国際空港に到着後、入国時に招聘状と所定の書類をビザ発給窓口で提示し発給されます。一方、E-visaはインターネットサイト(英語・ベトナム語のみ)で必要情報を入力しクレジットカードにて決済すると3〜5日程度で発行される証明書をパスポートと共にビザ発給窓口で提示し発給されます。

ベトナムアライバルビザが取得出来る国際空港とは

ハノイ ノイバイ国際空港

 

ホーチミン タンソンニャット国際空港

 

ダナン ダナン国際空港

 

ニャチャン カムラン国際空港

ベトナムアライバルビザの取得方法

ベトナムアライバルビザは、ベトナム国内の国際空港にあるビザ発給窓口(入国審査前)にて取得します。
①ビザ発給窓口近くにあるアライバルビザ申請用紙に必要事項を記載する。
②ビザ発給窓口にて、下記の必要書類一式を提出します。
③名前を呼ばれるのでビザ発給窓口へいきます。(混雑具合によりますが20分〜1時間程度)
④ビザ発給を確認しビザ発給手数料を支払います。(現金のみ)

必要書類

・パスポート(有効期限が6ヶ月以上残っているもの)
・パスポートと同じサイズの証明写真
*持っていない場合は有料で撮影することが出来ます。
・必要事項を記入した申請用紙(クリックすると新しい画面でPDFが開きます。)
・インビテーションレター(招聘状)

 

▪️アライバルビザ申請用紙の書き方
ベトナムアライバルビザ申請用紙の書き方 | 人材紹介会社キャリアリンクベトナム

 

▪️インビテーションレター(招聘状)とは
インビテーションレター(招聘状)は、ビザ受給者の身元を引き受けるという証明書になります。
そのため、就労目的であれば雇用主である企業が作成し、発行機関に行って承諾してもらうことになります。
就労目的以外や雇用主側で作成が出来ない場合は、旅行会社や代理店、エージェントへ依頼し発行をしてもらうことになります。
インビテーションレター(招聘状)は原本ではなくコピーでの提出が可能となっているため、原本を郵送で受け取ることは少なく、メールなどでPDFとして受け取ることが多いです。その受け取ったデータをプリントアウトして提出します。
*この際、プリントアウトした書類は白黒でも構わないですが、受領番号・パスポート番号・スタンプがはっきりとわかるものが良いです。

インビテーションレター | 人材紹介会社キャリアリンクベトナム

 

▪️ビザ発給手数料
シングルエントリー:1ヶ月25ドル
マルチエントリー:3ヶ月50ドル
*ビザ発給手数料の支払いは現金のみとなっており、クレジットカードは使えません。表示料金はUSドルで表記されていますが、レートは高くなるもののベトナムドンでの支払いは可能です。

 

*2018年9月13日最終更新

 

*免責条項 なるべく正確さを期すように努めておりますが、上記の内容の正確さを保障するものではありません。必ず専門家にご確認、ご相談をしていただくようにお願い致します。